無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

六話「呪印」
明里琴理
明里琴理
ここ…?
竹川しぐれ
竹川しぐれ
たぶん…な
律
ボロだな
律…その毒舌どうにかして
竹川しぐれ
竹川しぐれ
失礼します
神主さん
神主さん
こんにちは…
若い子が来るなんて珍しいねぇ…
おや…
後ろにおるのは悪霊かい?
明里琴理
明里琴理
そうですけど…まだしてないの
うん。伝われ…
私のコミュニケーション能力だったら
ここまでが精一杯だから…
神主さん
神主さん
人を不幸にしてないなんて…
信じられはしないけど…
でも清らかな雰囲気をしてるね
おじょうちゃんは
伝わったよ…?
いや。伝わってほしかったけど
まさかホントに伝わるとは…
律

それよりババァ名前は?
明里琴理
明里琴理
律…!
神主さん
神主さん
ハハッ
いいんだよ
私の名前は美沙子
それでどうして神社へ?
明里琴理
明里琴理
律の悪霊としての力を封印したい
神主さん
神主さん
そうかいそうかい
じゃあ
おじょうちゃん
本殿へ行こうか…
竹川しぐれ
竹川しぐれ
(俺空気なの?)
明里琴理
明里琴理
ねぇ。何するの…?
神主さん
神主さん
簡単だよ…
呪印を施すんだ
律
痛いのは嫌だぞ?
神主さん
神主さん
痛くはないけどね
明里琴理
明里琴理
けど…?
神主さん
神主さん
あんた達2人次第だよ
明里琴理
明里琴理
神主さん
神主さん
お互いを信じていなければ完成しない
律
琴理の
コミュニケーション能力以外は
信用してる
明里琴理
明里琴理
律の
片付けセンス以外は信用してる
神主さん
神主さん
ふふっその様子じゃ大丈夫そうだね
神主さん
神主さん
じゃ次に進もう
美沙子さんは真面目な顔になって話し始めた
竹川しぐれ
竹川しぐれ
(いや…ホントに俺空気なんだけど)
作者
作者
あのさ
竹川しぐれ
竹川しぐれ
うん
作者
作者
友達にさ
竹川しぐれ
竹川しぐれ
おん
作者
作者
鬼○の刃に似てるって言われたんだよ
竹川しぐれ
竹川しぐれ
おぉw
作者
作者
似てるのかな?
作者
作者
1つだけ言うとしたら…
作者は真似ておりません!
完全オリジナルでございます
竹川しぐれ
竹川しぐれ
そこんところ( `・∀・´)ノヨロシク