無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

28「日記の中の答え」
「琴理へ
あなたが読んでいる頃には
私はこの世には入れないのでしょうね
まず謝らせてください
いつも遊んであげられなくてごめんね
お母さんは本の番人という仕事を
していたの。
だから遊んであげられなくて
本当にごめんなさい
お母さんは編というものを使っていたの
編は一時的に全感覚を開くことが必要なの…人間ではなくなるような技ね
実はね…編は使うたび寿命を使うの
使う時間に比例して寿命を消費する
お母さんは強い敵と会いました
倒すために編を使いすぎた…
だからこれを書いてる今
余命は半年です
お父さんにも秘密にしてる
でもね後悔はしてません
今,その悪霊とは仲良くできてるから
だから気にしなくていいのよ
あとお母さんの技と編について書き残しておきます
どうか死なないでください
大好きです」
明里琴理
明里琴理
え…
本の番人…?
編…?
余命…?
悪霊と仲良く……?
…はぁ…?
私の頭は与えられた情報に
耐えきれずオーバーヒートを起こす
とりあえず私は下へと読み勧めた
編は呼吸が大切
自分の呼吸と編のタイミングを合わせるの
そうすると段々
自分が自分じゃなくなっていく
なんか目の色が変わるそうよ?
動きがゆっくりに見える
あと勘が鋭くなる
そして何よりも「明るさ」ね…
より暗い方を使えば負担は少なく
威力も減る
より明るい方を使えば負担は増える
威力は上がる
段々明るくなっていくんだけど
そこで意識を手放しちゃだめよ
「戻れなくなる」
でも…きっと誰かが引きずり上げてくれるわ
まぁ…あとは頑張って٩(๑òωó๑)۶

1柱
イザナミノミコト
(斬撃を操る)
2柱
イザナギノミコト
(植物を操る)
3柱
アマテラスオオミカミ
(炎を操る)
4柱
ツクヨミノミコト
(水を操る)
5柱
スサノオノミコト
(力を操る)
6柱
オオクニノヌシ
(糸を操る)
7柱
ヤマトタケル
(血を操る)
8柱
アメノウズメ
(痛みを操る)

何だか難しそうに見えるけど安心して
技さえ使えればあとは神様達が自動でするから
( ´∀`)」
明里琴理
明里琴理
( ´ー`)フゥー...
あれ…顔文字が映った


疲れたな…
私は手紙を丁寧に折り直し
ポケットに直した