無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

八話 「不思議な人」
神主さん
神主さん
前に全く同じ人がいたからだよ
明里琴理
明里琴理

誰…?
神主さん
神主さん
それは…教えないように言われててね
フフッ
その子は悪霊と仲良くしたいと考えていたんだ
まぁ…1人の娘がいる立派な大人なんだけどね
とても優しい子だったねぇ
そんな中ある悪霊とであったんだよ
その悪霊も変わりものでねぇ
2人は仲良くできていたんだよ
ここに来るまでは…
律
来るまでは?
ここで殺したのか?
明里琴理
明里琴理
律…ちょっと黙ってもらえるかな…?
普段の毒舌に加えて興味心で口がものすごく悪くなってるからね
律
ムゥ…
いや。ムゥって…口に出さないで
神主さん
神主さん
ここで力の流れに負けたんだよ
力の流れって…まさか
明里琴理
明里琴理
さっきのあれ…?
神主さん
神主さん
そうだよ…途中まではうまく行ってたんだけどねぇ
戻ってこれなくなったんだよ
明里琴理
明里琴理
でも…なんでそれで死んじゃうの?
神主さん
神主さん
追い打ちをかけるように悪霊が暴走してね




その子は悪霊によって死んだんだ
え…そんなことってアリ…?
それじゃ悪霊だって罪悪感に悩まされるし
何より…その人があんまりじゃない?
律
悪霊はどうなったんだ?
神主さん
神主さん
そのまま…本の番人にやられたよ
神主さん
神主さん
でも 
おじょうちゃん達は大丈夫そうだね
いや…なんかあの話聞かされたら
その謎の根拠を疑うしかなくない?

あ…そう言えば
明里琴理
明里琴理
なんか
女の人に助けてもらったんだけど
神主さん
神主さん
フフッ
そうかいそうかい
律
帰ろ
眠いんだけど
もーう
しょうがないな…
明里琴理
明里琴理
じゃあ…今日はありがとう
神主さん
神主さん
あ。言い忘れてたけど
その呪印が完全に暴走すれば
おじょうちゃん死ぬからね
はいはい死ぬんだね







って
はぁ〜〜〜〜〜〜〜…!?
言い忘れてたじゃすまなくない…⁉
私死ぬ危険性あるの…?
律

何か問題があるのか?
アリよりのアリですが…?
神主さん
神主さん
まぁ…とにかく暗いからかえんな
はぁ〜
私陰キャで良かった
やり残したこと少ないからね
なんてことを考えながら
空気になっているしぐれと帰りましたとさ☆