無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

30「お母さん」
アメノウズメ
アメノウズメ
ほ…ホントですか!?
ホントだって…
この下りちょっと面倒くさい
そして…さっきから寒い…
なんかすごく寒い
明里琴理
明里琴理
ホントですけど
そんなに…すごいんですか…?
イザナミノミコト
イザナミノミコト
人間界には1000年に一度
生き神が生まれるの
そして…
その子孫にはその力が宿る
そして三音は生き神
その血が濃いあなたは
かなり生き神に近い
ということになるわ
…………
は…?
いや…いきなり現れた神様に生き神が
どうこう言われましても…
アマテラスオオミカミ
アマテラスオオミカミ
要するに三音はとてもすごい方で
その血を継ぐあなたも
すごいと言うことです
なるほど…







ってなる方がおかしいと思う
要するに私って偉いの…?
スサノオノミコト
スサノオノミコト
お前、ちょっと俺と戦かえよ!
嫌です…結構です…遠慮します
アマテラスオオミカミ
アマテラスオオミカミ
あんたは
今後一切口を開かないで!!
もうその下りもいいです………
イザナミノミコト
イザナミノミコト
そうとなれば
あなたには死んでもらう訳には
いかないわ…
何かあったらすぐ呼んでちょうだい
え…そんなうどんの出前みたいな雰囲気で
神様って読んでいいの?
え…仕事ないの…?
なんか他にすることあるでしょ…?
アメノウズメ
アメノウズメ
暇だから
いつでも呼んで〜!
明里琴理
明里琴理
…いいんですか…?
イザナミノミコト
イザナミノミコト
えぇ…
死んでもらう訳にはいかないのよ
それにどっかのコ○ナウイルス
のせいで仕事もないし
外出も自粛なのよ
折角ハワ○に行く予定だったのに
イザナミノミコト
イザナミノミコト
だから換気させてもらってるわ
この寒さイザナミさんのせい…!?
イザナミノミコト
イザナミノミコト
話は終わりよ
みんな3密にならないように
帰りましょう
え…帰って行ったんだけど
一体何だったの…
しかもコロ○ウイルス…?
え…天界でも病気あるの…?
律
お前そんなすごいやつだったんだな
いや…初耳だし偉くなくていい
明里琴理
明里琴理
とりあえず…しぐれ呼ぼう
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
明里琴理
明里琴理
ってことでした
竹川しぐれ
竹川しぐれ
え…お前何でそんな平然としてんの?
明里琴理
明里琴理
え…結構焦ってるよ…?
竹川しぐれ
竹川しぐれ
まぁ…得られたものは多いな
編についても分かったし
明里琴理
明里琴理
魅月様に伝えなきゃね…
竹川しぐれ
竹川しぐれ
緊急で司書の集いあったりな…
明里琴理
明里琴理
絶賛後悔中&拒否☆
竹川しぐれ
竹川しぐれ
キャラ崩壊してんぞ
明里琴理
明里琴理
…?
今日分かったことは
編が寿命を使うこと
編にも種類?があること
お母さんが偉いこと
神様はうどんってことだな
作者
作者
はーい。まず謝罪
作者
作者
今日気づいたんだけど…さ
イザナミさんがイザナギ 
になってました
ごめんなさいm(_ _)m
作者
作者
はい。コロナ君まだ暴れてます
なるべく家にいましょう!
作者
作者
おつコト〜