無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32「編について」
明陽魅月
明陽魅月
みんな集まってるわね?
…早速だけど
琴理「編」について
話してもらえる?
嫌です
あれだけの文字数喋れません

…律
その目やめて
なんかすごく楽しそうに見えるんだけど
なんかもう悪魔の目してるよ
あ…そういえば
明里琴理
明里琴理
あの…これ読んで下さい
私はお母さんの手紙を渡す
念の為
手紙と日記持ってきたんだよね
明陽魅月
明陽魅月
ありがとう

長いわね…
明陽魅月
明陽魅月
こういう時は!
かーずーやー
金谷和弥
金谷和弥
言い方がおかしいぞ
文句だけいうと 
魅月様の手から手紙をひったくる
明陽魅月
明陽魅月
十秒以内に要約してちょうだい
何の罰ゲームなの…
魅月さま
一弥さんの事なんだと思ってるんだろう
金谷和弥
金谷和弥
編は呼吸が大切
自分の呼吸と編のタイミングを
合わせること
そうすると段々
動きがゆっくりに見え勘が鋭くなる
「明るさ」と言うものがあり
より暗い方を使えば負担は少なく
威力も減る
より明るい方を使えば負担は増える
威力は上がる
段々明るくなっていくらしいが
そこで意識を手放すと戻れなくなる
うん…ホントに十秒で要約しちゃった…
しかも分かりやすく
明陽魅月
明陽魅月
そう言うことだから
みんなよろしく〜
以上かいさーん
意外に早く終わったな…
でも…このあと地獄の着せ替えが
待ってるんだよ
明里琴理
明里琴理
さようなら…
私は足早にその場を去ろう…とした
幻 華夜
幻 華夜
琴理捕まえた!
イッツ・ア・マジック♪
私の体にはリボンが巻き付いている
そしてリボンきつくて抜けれない…
よし…
こういう時はうどんの出前頼もう
えっとぉ…
明里琴理
明里琴理
2柱目 イザナギノミコト
イザナギノミコト
イザナギノミコト
呼びました?
明里琴理
明里琴理
呼んだよ
イザナギノミコト
イザナギノミコト
…帰りますね☆
は…?
いや…
いつでも呼んでいいんじゃないの…?
帰られた…
え…あの人いやあの神なんなの…?
作者
作者
今回かなり短いし
読まなくてもいいやつやんけ
出来ればもう一話出すね