無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

十四「本題」 
「これやばくない?/やばくねぇか?」
気がついたら部屋はぐちゃぐちゃ
になっていた
やっぱりあの喧嘩…被害すごいな
明陽魅月
明陽魅月
…あらあら?どうしたのかしら?
魅月(みづき)様…!
この人は本の番人のリーダー?見たいな人
代々その仕事をしているからかお嬢様
金谷和弥
金谷和弥
全く…
金にもならんことに時間を費やすとは
この人は魅月様の保護者的地位の
和弥(かずや)さん
新歌音寧
新歌音寧
申し訳ございません
少し揉め事とトラブルが
いつの間にか
音ねぇが元に戻ってる
明陽魅月
明陽魅月
そうなのね
それで解決はしたかしら?
幻 華夜
幻 華夜
いいえっ!1つだけ問題が…
問題…?
まぁ…華夜ねぇのことだから下らないだろう
明陽魅月
明陽魅月
華夜…どうしたの?
幻 華夜
幻 華夜
コトが可愛すぎます!
見てください
この203枚の写真!
魅月さま入ります!?
200って…
いつの間に撮ったのよ…!?
明陽魅月
明陽魅月
・・・



一枚いただこうかしら?
貰うなよ……!!
今日の本の番人どうしたのよ
金谷和弥
金谷和弥
やめろ…くだらん
いいね
そのテンション
それで行こう
明陽魅月
明陽魅月
じゃあ本題に入りましょ
前置き長すぎじゃない…?
明陽魅月
明陽魅月
琴理…
律とお話してもいい?
明里琴理
明里琴理
どうぞ
律
なんだお前
明陽魅月
明陽魅月
こんにちは
私は明陽魅月です
ヨロシクね?
律
毒舌の次は無視かよ…
律…あとでしかんないと
明陽魅月
明陽魅月
あなたは人を不幸にしないの?
律
もちろん
明陽魅月
明陽魅月
証拠はある?
律
これだ
律は首についている桜の呪印を見せる
明里琴理
明里琴理
魅月様
説明してもよろしいですか?
明陽魅月
明陽魅月
どうぞ♪
明里琴理
明里琴理
律の首にある呪印は悪霊としての力を抑え込むものです
私がコントロールしていますので
律が人を襲う可能性はないかと…
色松瑠璃
色松瑠璃
ちゃんとし証明してくれる?
この人はどんだけ人と言い争いがしたいんだろう
明里琴理
明里琴理
分かりました
呪印を外します
私は呪印を外した
律
うぅ…ウワァァァ
色松瑠璃
色松瑠璃
この醜い声…絶対に人を襲うよ?
面倒くさいなぁ
明里琴理
明里琴理
では本格的に悪霊にしましょう
私は律の「核」を取り出す
明里琴理
明里琴理
皆様ご存じの「核」です
これを律に与えると悪霊としての力が増します
律なら大丈夫なはず
今は見守ることしかできない…
私は律に核を与えた
律
ウワァァァ
律がこっちに来る
手が私に伸びてくる
私は思わず目をつぶった
律
うぅ…
律の声がして
そっと目を開けると自分の手を抑える律がいた
明陽魅月
明陽魅月
ありがとう
もういいわよ
私は呪印を戻した
律
ん…何かあったのか?
明里琴理
明里琴理
何にも…
私は記憶のない律に適当に返すと口を開いた
明里琴理
明里琴理
これで認めていただけたでしょうか
幻 華夜
幻 華夜
私のコトがいいって
言ってるからいいわ!
判断基準おかしいし
私のコトっていい加減やめて
花咲ミライ
花咲ミライ
律ちゃん可愛いからいいよ
有り難いけど理屈になって無い…!
明陽魅月
明陽魅月
満場一致ね?
やったね…
あ…




あとあの事も言わないと!
竹川しぐれ
竹川しぐれ
魅月さま
もう1つ報告が…