第33話

💗 (番外編)
747
2022/05/20 09:09


お泊まりの日

han
han
わぁあなたの部屋可愛い
you
you
ありがとう


You side




今日は親が居ない

そう私はこの日を狙って
ハニを泊まらせた


理由は親がいると

いつもからかってきたりするから


han
han
ふふっ…あなたと二人っきり…
han
han
いいね?
you
you
だね


そうして

顔をお互い合わせた


そして…ハニの顔が近ずいてくる


優しく触れた唇

han
han
我慢できないかも……
長いキスしていい?


そう聞かれた

you
you
普通は黙ってするんだよ?
han
han
だって…あなたに嫌われたら…
you
you
大丈夫…嫌わないから…ね?


私は目を瞑って待った



そしたら触れるハニの唇
そして押し倒される

han
han
あなた…愛してる

そう言われ口の中に
ハニの舌が入ってくる

you
you
んっ……///
han
han
んふぅ…はぁ…///


ペちゃペちゃと
リビングに響き渡る




ハニの唇が離れた
口を見ると薄くて透明な糸が
私とハニの唇に繋がっていた



そしてハニの顔は私の首に

you
you
あ……イタッ……
han
han
印……付いた…
you
you
…………///


ハニの手は
私の着てる服のボタンに
丁寧に外していくハニ


気づいたら

下着姿…

han
han
大人の…下着着てる…
この為に用意したの?
you
you
違うよ……たまたま…//


嘘…本当はハニの言う通り


そしてホックを外してきた
やばいと思って私は胸を腕と手で隠した

han
han
…隠さないの


そう言われ手を服で縛られる

you
you
や……恥ずかしい……///
han
han
何が?


そう言われ

ハニは胸の強調部を
吸ったり舐めたりしてきた
you
you
はぁん……ハニ…////
han
han
あなたの声……いいね
you
you
やめて……あぁん…///
han
han
辞めてって言ってもここ膨らんでるよ?


そう言って
強調部を指で転がす

you
you
ふぁん……やめッ……はぁ…////
han
han
ふふっ……


スーと私の谷間から私のそこまで
指で通ってく

その度にクズくったくて
ビクビクなる


そこを触るハニ

han
han
見てこれ


そう言って私のそこを触った
指を見せてきた

han
han
もう…濡れてるよ……そんなに?
you
you
いや……違う……////
han
han
ふぅ~ん


一気に指がいきなり入ってきた


you
you
はぁッ…!!…//
you
you
あ”ぁ”…ん…ハニ…
han
han
ん?


何?って顔をしながら
指を出し入れするハニ


you
you
あ”ぁ"イク!!…////
ビチャッと音がする

han
han
凄い…めっちゃ吹いたね…
そんなに我慢してたんだ


そして
カチャカチャと鳴り響く
ベルトの音


ハニのを見ると
もうパンパン

you
you
待って……入る?
han
han
入るよ


そしてゆっくり入れてくる

you
you
入った?
han
han
まだ半分
you
you
え……?



嘘…待って……絶対入んない…

han
han
もう入れるよ!?


そう言って
グッと奥まで入ってきた

you
you
あ"ぁ"ぁ"ぁ"………ダメッ…ダメッ…泣


痛い…

you
you
痛い…ハニ……痛いよ……泣
han
han
大丈夫…


そう言って
優しく包むハニ…


han
han
動かすね?


そしてヌルヌルと動くハニの腰
そして子宮に当たるハニの先

you
you
はぁん……あぁ…泣
han
han
あなた…もし俺が
イキそうになったら中に出していい?
you
you
え?


何言ってるの?
妊娠するかもしれないじゃん…

しかも私一応明日…シンデレラ(女の子の日)の日なのに…

you
you
絶対…ダメッ…泣
han
han
…そう


その瞬間一気に早くなる
ハニの腰

you
you
ハニ……ちょっ…あぁ…はぁっ…///
han
han
んっ……あぁ……気持ちい……////



気づいたら
痛いから気持ちいに私もなっていた


han
han
あぁ……イク…!!…///
you
you
中には…出しちゃd…


え…今お腹の中で
ドゥワァァと暖かいのが広がった…

you
you
ハニ…も、もしかして……
han
han
ごめん……出しちゃった…


わぉ……最悪……




でも…いいや…


ハニの子ならいいかも…




you
you
大丈夫…ねぇ最後1回シよ?
han
han
言ったね?
you
you
うん
han
han
手加減しないから





私達は日が暮れるまで
ヤり続けた












𝙉𝙚𝙭𝙩 ︎ ⇝……?





一応書くかもしれないので!


プリ小説オーディオドラマ