無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

‪𐤔 𐤔‬ 7
昼 休 み 















私 に は 友 達 は 多 分 い な い と 思 う 。

た ま に 話 し か け て く れ る ク ラ ス の 子 は い る け ど 。


だ か ら 、 昼 休 み は 屋 上 で の ん び り し て た 。





だ け ど も 、 き ょ う は ち が う 、











翔 く ん に さ そ わ れ ち ゃ っ た か ら ♡ 。













“ 空 き 教 室 に い て ” っ て 言 わ れ た け ど も






屋 上 の 方 が 絶 対 い い 。







ま 、








い っ か




















ガ ラ ガ ラ ガ ラ














空 き 教 室 に 入 る と 翔 く ん が い た
















「 遅 か っ た ね 」




彼 が 言 う









「 ご め ん ね 」












「 別 に い い け ど w 」















「 っ て か さ 、











空 き 教 室 に 呼 ん だ っ て こ と は









何 す る か わ か っ て る ? 」











何 を す る ん だ ろ 。




















あ っ !














「 数 学 持 っ て く る の 忘 れ た ! 」














「 あ ー 、 別 に 数 学 は 元 か ら 教 え る 気 な い よ ☆ 」















「 え っ ? 」








嘘 つ き じ ゃ ん ん




で は 、 私 は 何 故 こ こ に 。






帰 ろ う 。














「 帰 ら な い で く だ さ ぁ ー い 」








え ?















「 全 部 漏 れ て ま す よ 」















あ ら ら ら ら












そ れ は 大 変 。















「 じ ゃ 、 私 を な ん で こ こ に 呼
ん だ の ? 」












ち ゃ ん と 聞 き ま し ょ う ね

















「 空 き 教 室 に さ 、 男 が こ ん な か わ い い 女 の 子 連 れ 込 む 理 由 っ て
























1 つ し か な い じ ゃ ん ? 」


















え っ 、 私 今 か わ い い っ て 言 わ れ た ? / / /














「 あなた ち ゃ ん か わ い い よ 」















嬉 し い い















顔 赤 く な っ て る よ ね 。 絶 対















「 だ か ら さ 、 呼 ん だ 理 由 は わ か っ た ? 」















え っ と 空 き 教 室 に 女 の 子 を 連 れ 込 む …
















そ れ っ て 、















イ ケ な い こ と す る っ て こ と だ
よ ね ?





























「 そ ー だ よ 。 」















◌˳⚛˚⌖*୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧*◌˳⚛˚⌖




マ イ ペ ー ス 更 新 ほ ん と に ご め ん な さ い 🙇 💦

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

い ち ご 大 福 ‪𐤔 🍑
い ち ご 大 福 ‪𐤔 🍑
♡ 、 ☆ 大 好 物 ← 少 し づ つ 書 く 💦 🍑 ぴ も ‪𐤔
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る