無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,128
2020/06/21

第3話

3話 目覚めたのは...

み: キョウモキタヨ...
ら:うーん...
み:ラダオクン⁉︎
ら:あれ...ここは......?
み:ラダオクン!
ら:わっ⁉︎
ら:誰だお前❗️
み:エ...
ら:近寄るな❗️
み:ウソダ...ラダオクン...
ら:は?
み:ココデマッテテ!
——————————————————

医者:頭を強く打った事による記憶喪失
  でしょう...
み:ソンナ...ヤダ...ヤダ...
 
      僕は泣いてた

  折角らだおくんが目覚めたのに

いつもの日常が戻ると思ったのに...


——————————————————

らっだあ視点


は?なにあのみどりの奴
いきなり抱きついて来るとか
ありえないし

てかここどこだよ...
らだおくんってなんだよ

俺の名前かな...?

考えても分からない物はもう知らん

寝よ...

————————————————


        家

み:タダイマ...
きょ:みどり...今日どうだった?
み:ラダオクン...オキタケド...
レ:ほんと⁉︎
コ:けど?
み:ジツハ....





     カクカクシカジカ






コ:記憶喪失...?
きょ:マジかよ...
レ:どうも出来ないの...?
み: アシタミンナデイチドビョウインニイッテミヨ?
  ナンカオモイダスカモダカラ
きょ:おう...
________________________________



主:はいどーもらっだあさん記憶喪失したねー
主:あ!そうだ!お知らせ!
  日常組とらっだぁ運営で敵対殺し屋集団の物語作ろうかなぁと思ってんよー!
主:この物語と殺し屋の物語どっち優先して書こうか悩んでて...
主:出来ればコメントください!お願いします!
主:て事で!     おっつぅ