第5話

3話
57
2018/10/12 12:48
実咲side



小学校卒業の次の日。
私にはネッ友という子達ができた。

小学校卒業の日に今、1番仲いいネッ友と出会ったアプリをダウンロードした。


リア友に教えて貰って入れた。
もしもあの時、リア友がこのアプリのことを教えてくれなかったら、今あの子達と話してない。


リア友が教えてくれて、アプリをダウンロードして
アカウントも作った。

最初はいいねするだけのために作ったけど、調べていくとどんどん面白そうなトークが見つかって1番最初に見つけたトークがあの子達と出会ったトークや。


その時はまさかこんなに仲良くやるとは思ってなかった。
ネッ友だから言えること。たくさんあった。

だから私はニコモになりたいという夢を誰かに言えることが出来た。


あの6人にはなんでも言える。
あのメンバーだからなんでも言えなきゃいけないの。あのメンバーじゃなかったら言えてないよ。



出会う前は1人で叶えようと思った夢。
皆と出会って皆に言ってから'1人で叶えよう' から
'この6人で叶えよう' になった。



特にあの子とはよく喧嘩した。だけどすぐに仲直りする。1番喋ってるのがその子だし。



時には喋らない時もあったけど、そんな日は全然なくて毎日喋ってる。

私はあのグループLINEを退会したり参加したりしてるけど、私が戻ってきた時は皆'おかえりー!'って言ってくれる。


皆のおかげであんなに大きな夢を皆で叶えようって決めた。皆がいなかったらこんな大きな夢、叶えられてないよ。

皆がいたからこんだけ大きな夢をみれた。
だから絶対にあの6人で頑張って叶えてみせる。

このメンバーなら日本一仲良しなグループという自信がある。


会えないけど、いつか会って絶対にネッ友からリア友になるんだから。リア友になったら次はメンバー。


絶対叶えたい夢。絶対にあの6人じゃなきゃ叶えられない夢。

プリ小説オーディオドラマ