無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

445
2021/08/29

第14話

9話っだっよぉぉぉん
ゆあんside

貴『頑張ろうね!ゆあんくん!』

ゆ「そうだね〜」

じ「じゃあみんな準備OK?」

みんな「OK〜〜!」

じ「じゃあよーいスタート」

作者からちなみにこの後は、チームだけの会話でっす

貴『どの列がいい?』

ゆ「1番簡単そうな右から2番目の列にするか!」

貴『そうだね えっと右から2番目の列は、火打石と水バケツと、ポピーと、ベットと、豚肉か、これならいけそうだね!』

ゆ「よし、やるか!」

貴『あっ、ゆあんくん!!!村あったよ!!』

ゆ「まじ?行くわそっちに」

貴『うんあっ、豚いたよ!』

ゆ「おっ、やった〜」

貴『豚肉焼くね!』

ゆ「うんありがとう!」

バーン(爆発音)

貴『ふぇぇやっぁぁぁ』
(ちなみに作者が友達と一緒にマイクラして、クリーパーが爆発した時の驚きかたですw)

ゆ「えっ、何?」

貴『いや、クリーパーが爆発しただけw』

ゆ「w何そのw驚きかたwwお腹痛いw」

貴『もう、笑わないでよ!』

ゆ「ごめんごめん」

貴『ごめんは1回でしょ!!』

ゆ「そこ!?普通の軽く謝った所言わない!?」

貴『いやーあんま気にしてなかった』

ゆ「あっ!ポピーあったよ!!」

貴『まじ!とって!!』

ゆ「OK!」

貴『OK!2つクリア!あと3つ!!!』

ゆ「あっ!!羊いたよ〜!!」

貴『やってきてぇー』

ゆ「今のやってきてぇ〜って言い方怖いなw」

貴『いや、言い方がわかんなかったゆあんくんだったらなんて言うの?』

ゆ「とってきてぇーかな?」(作者の偏見です)

貴『なるほど!!私もこれからそう言おー』

ゆ「あっ!羊3匹いる!!」

貴『まじ?これでベットつくれるじゃん!!!』

ゆ「これは、勝ったな」

追加ゆあんくんとあなたちゃんチームが赤で
じゃぱぱさんたっつんさんチームが緑で
のあさんえとさんるなさんチームが、ピンクで
なおきりさんうりさんチームが青で
どぬくさんヒロさんが、白で
もふくんさんシバァさんが紫です!!ややこしくてすいません!!

------------------------------------------------------
やほやほの森作者でぇすぅ(ぶりっ子風)
た「やめとき作者がやってもキモイだけやから」
えっひどくない?てかなんでたっつんさんが作者の雑談コーナーにいるのぉぉ?毎回これ楽しみにかいてるのに、文字数制限終わっちゃうじゃん!!
た「作者がかいてんだろ」
メタ発言禁止ぃぃぃ
1人で何やってんだろ
た「それに作者の雑談コーナー誰もみてないだろ」
いや、分かってはいたけど改めていわれると悲しい
読んでくれている優しい子も絶対いるって!!!ねぇ〜
まぁてことで本題なんですがまぁね聞いてくださいよぉぉぉぉ学校始まりましたよね?まぁ始まってない人もいると思うけど私の所は始まったんですよ!!!
それで給食がダメなので12時ぐらいに帰るんですよ!!!それは、嬉しいんだけどその後meetで授業しなきゃいけないのが辛すぎてみなさんの所は、meetで授業してますか?
これにて作者の雑談Timeを終わりたいと思います(この9話のね)
バイバイキーン