無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
保健室にて…














































































グク
グク
あなたゴメンな。
俺告られたんだ。それで、ずっと悩んでたから、あなたと、話すこととか一緒にいることを、忘れてて
グク
グク
ほんとにごめん…






















































































あなた

……い、…い……よ、。……大…好き

あなた

ごめん……クラクラする

グク
グク
いいよ!!!あなたは、寝てて!!!
グク
グク
そろそろ救急車来るし























































































































ピーポーピーポー((救急車ね











































































































グク
グク
あっ、来た。
グク
グク
あなた俺が連れてくから、ちょっと、起きて
あなた

うん。

あなた

あ。り、がt

パタリ
グク
グク
あなた!?おい!あなた!!
まって、すぐ救急車連れてく!
ジミン
ジミン
おい!あなた大丈夫か!
グク
グク
今担架に乗せるから、ジミナも
手伝って!
ジミン
ジミン
おけ!
わかった

















































































この時、誰も知らなかった。あなたは、余命が告げられていた事など……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰♡うさぎちゃん♡
🐰♡うさぎちゃん♡
🐬🏖 きなこーん 🍓+🍌+🌱+🍼+🥀🥀🥀🥀🥀 =🐄🐮🥛 🐮うゆ🐮 グクは、やばい。イケメソ☆ BTS。♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る