無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

記憶が…
誰も知らない場所へ…



















誰にも迷惑のかからない所へ…





「司くん…に…会いたい…」






「玲奈っ」




玲奈「司…くん…?」



幻覚…?



司「幻覚とか思ってんだろ」



玲奈「(。_。`)コク」




好き…







司「俺も好きだよ」




玲奈「聞こえてたのっ?」
玲奈「ぅぁっうあああああああっ」

司「玲奈!?大丈夫か!?」

玲奈「司く…だい…じょう…ぶ…」

フラッ


司「は!?玲奈!おい!起きろ!病院…」



ー病院ー








司「先生!玲奈は…」

医「玲奈さんは記憶を少しずつ取り戻していかも知れません…」

司「本当ですか!?」

医「はい」

司「よかった…」






玲奈「う…」

司「玲奈!」

玲奈「司?」

司「お前…記憶を…」

玲奈「?( ゚д゚)ハッ!思い...出した!」

司「俺は?」

玲奈「山神 司」

司「お前は?」

玲奈「山岡 玲奈」

司「お前の通ってる学校は?」

玲奈「△△高校」

司「俺とお前の出会いは?」

玲奈「席が隣になったから?」

司「ほんとうに…お前なんだよな…?」

玲奈「何言ってるの…っ笑私だよっ」

司「よかった…本当によかった…」

玲奈「司…だぁい好き!(o´罒`o)♥」

司「俺もだよ」