無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

ジョンハン
ウォヌに頭を撫でられて
顔を赤くするあなた


…誰でもいいのか?
だったら俺だって
頭くらい撫でてやるって



って、俺
ウォヌにまで対抗意識燃やしだしたか…

俺、
どこまで心狭くなるんだ←
今も触んなって思ってるし
俺が楽しく話してたのに
とも、思ったし

JH
JH
…はぁ…
SC
SC
ため息か?
JS
JS
幸せ逃げちゃうよ?
あなた

シワ、増えちゃうよ?←

JH
JH
…なんだよ、それ
JS
JS
あー、
うちの婆ちゃんが言ってたヤツㅋㅋ
あなた

うん、
ため息つくと皺が増えるの←


…いや、
そんなん初めて聞いたけどな

何だよ
シワ増えるって
2人の婆ちゃん面白いな



恋の病

とは、よく言ったもんだよな

自覚したら
一気に自覚症状が現れる


最初はシュアに似てる
ってか、そっくりで
まぁ、綺麗な顔してるよな
くらいにしか思ってなかったけど

性格も知ってきて

…まぁ、いい性格してんじゃん←

こう言うの…良いよな

とか思い始めたら
全部が良く見えてきて


自覚したら一気に全部が可愛く見えてきた



まさか俺が堕ちるなんて…
しかも相手はシュアの妹

今まで散々毒付いてたのに…


これから一気に俺が変わったら
あなたはどう思うのかな…

少しは意識してくれるのか?