無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ジョシュア
姫抱っこをして
あなたを自分の部屋に連れて帰る

相変わらず軽いな
ちゃんと食べてるのか?
あなた

Zz
…ジョッシュ…



寝ながら俺の名前呼ぶとか
どんだけブラコンだよㅋㅋ

可愛いなぁ











誰にもみられないように細心の注意を払い
やっとたどり着いた自分のベッド

前に見た時よりも伸びたサラサラの髪
ウジ並に白くてモチモチの肌

ほんと可愛い

可愛すぎて
絶対、俺が許す人としか付き合わせないから



あなた

…ジョッシュ?


あ、
起きた?
JS
JS
まったく…
勝手に宿舎探検したらダメでしょ
変な奴に攫われたらどうすんの?
あなた

え?
オッパの家の中に変な人がいるの?

JS
JS
居るよ!

ジュニとか、ジュニとか、…ミンギュとか←
JS
JS
だから俺から離れちゃダメ
あなた

……


何?
なんか納得いってない顔だね


あなた

…離れたのはオッパなのに…



あぁ、そういう事
不貞腐れてんの?
可愛いなぁ…
JS
JS
ん?
何か言った?
あなた

……何でもない

JS
JS
おいで

両手を広げれば
俺の胸元に収まるあなた

こんな素直で可愛い子
変なやつには絶対触らせない

俺が認める奴しか
触らせないから