無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ジョンハン
車に乗って
JS
JS
じゃあ、ハニ
宿舎に行こうか
JH
JH
え?
アイツらレッスン室だぞ?
JS
JS
うん
そうだよ?

あれ?
俺が変なこと言ったのか?

レッスンの合間で無理やり出てきたんだから
皆に紹介するのが筋なんじゃねえの?


大切なことだからもう1回言うけど

俺が変な事言ったのか?



JS
JS
俺の可愛いあなたを
みんなに見せる必要ある?
………


そうだった

普段のシュアと違うから忘れてたわ

シスコンだもんな
この少しの時間で判断出来るくらいの
超シスコンだもんな、
俺の持ってる妹に対する常識とは違ったわ


JH
JH
へいへい
仰せの通りに
JS
JS
ハニだからあなたを見せたんだよ?


どういう意味だ?
JS
JS
俺の天使
…………
天使繋がりか…
あなた

そう!
10月4日天使の日生まれです!

じゃあ、この人がオッパの言ってた天使さん?





…韓国語喋れたのかよ

へー、天使の日…って、
JH
JH
俺と同じ誕生日なのか
JS
JS
そ、
だから2人とも
俺の天使ㅋㅋ


お、
久しぶりに俺へのデレも来た