無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第83話

ウジ
プロデュースという言葉で
まさかここまで暴走するとは思わなかった

ヒョン達の溺愛っぷりが半端ないのは知ってたし
アイドルグループにして
歌う箇所少なくする気は更々なくて

この声を活かしてソロ
まぁ、ビジュアルはいいけど、
きっとその衣装問題も
言われると思ってたから、

まずはドラマのOST辺りで
どうかなと思ってたんだよな
顔も出さないし





……でも今、
俺にそれを伝える勇気が有るだろうか

この暴走しているヒョン達に……


あなた

…ジュニオッパ
いつも発言が際どすぎる…

SG
SG
際どい?
VN
VN
いや、完全アウト
DN
DN
ですよね

ほら、
マンネズも認めるくらい
アウト発言だろ

って、いや違うわ
俺が言いたいとこ
そこじゃねぇわ

WZ
WZ
…あの…
MG
MG
でもやっぱり
アイドルはダメ!
……クソが


MG
MG
あんなスカート
脚出しすぎだし!
HS
HS
……見るよな


お前まで言うのか

もうどうすればいいんだ?俺
JH
JH
…俺の存在…
あ、このヒョンもいた
WZ
WZ
ヒョン、俺はあなたに
今回来てるOSTをやってもらおうと思ってて
だからアイドルとかは全く見当違いで
こうなったら
呆気に取られてるヒョンを使おう
WZ
WZ
顔も出ないし
いいと思うんだ…
JH
JH
……それならいいかもな

周りが暴走してる中
俺とヒョンとで話が進んだ