無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ジョシュア
ハニが運転する車の中で
俺は焦ってる←

ハニにしか頼めない
とは言ったものの
クプスでも良かったんじゃないか…

後は、ウジ
でも、車を考えると…

他の奴らは…違うな

ジュニとミンギュは
絶対アウトだ
JH
JH
なぁ、シュアヤ
誰を迎えに行くんだ?
JS
JS
………
ここは言うべきだよな
いや、
言うしかないんだよな…

JS
JS
………実は………


皆に黙ってたんだけど
俺に妹がいるんだよね……
JH
JH
…え?
JS
JS
驚くのはわかるけど
ハニ、前見て運転して
JH
JH
あ、ゴメン
JS
JS
…その妹が
俺に会うために
1人で韓国に来たって…


ロスにいた頃は
いつも俺が一緒にいたから
方向音痴だし…
一人でなにも出来ないし…

そんなあの子が
俺に会うために一人で飛行機に乗ってきたって…
JH
JH
…地下鉄とかで良くね?
JS
JS
あの子は土地勘も何も無いし
お小遣いだっていくら持ってきたのか…
それに、

そう、ここまでの心配もあるけど
もっと心配なのは


JS
JS
俺とそっくりで
めちゃくちゃ美人なんだ
辿り着くまでに誰かに攫われたらどうする!?

あぁ、可愛い俺の妹よ
俺が着くまで無事で居てくれ!!