無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

ディノ
…僕は確かに
あなたヌナが僕のことを好きになってくれれば
って思った事はある

出会って数日だけど
確かに思った事はある


今なら言える
あの日の僕に

あれは気の迷いだ
辞めておけ
僕には手に負えないよ、と




ジョンハニヒョンがヌナにドライヤーしてあげるなんて
もう可愛がり始めてるじゃん
絶対ヒョンのライバルになんてなりたくないし
何されるかわかんないし!←

そもそもシュアヒョンの妹だよ!
普段は全然いいけど
悪魔な時はホント悪魔だからね!

あなた

ソクミンの背中広いね

MG
MG
俺の背中も広いと思うけど!
WN
WN
俺は肩幅?
WZ
WZ
………
あなた

おんぶしてもらったら
よく寝れそう…

MG
MG
俺でもいいと思うけど!
JN
JN
ベッドで一緒に寝る?
T8
T8
ジュニヒョン!
あのヒョン達見てたら
絶対埋もれる
なんなら何の印象も残せない気がする

それなら今のうちに
あれは憧れだったと自分に言い聞かせて
これから可愛い弟の座に居座ろう
上手くシフトチェンジして
ずっと可愛がってもらった方がいい
あなた

ちょっと堕天使
ドライヤー終わったんだから離してよ

JH
JH
堕天使だと!?
俺の膝は高いんだぞ!?
このまま居座って俺に100万払え
あなた

意味わかんないんだけど!



…あそこの小学生男子よりは
僕、マシかも…