無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

ジョシュア
仕事中
周りに誰もいないのを確認して
ジョンハニに話しかけた

JS
JS
ねぇ、
あなたの事、好きになった?
ド直球で聞けば
JH
JH
…直球過ぎね?
会話ってのはキャッチボールするもんであって
ドッヂボールするもんじゃねぇわ


それって、
全く答えじゃないよね?

俺の質問に答える気は無いの?

誤魔化してるの?
上手く会話を逸らしたとでも思ってるの?

JS
JS
うん、で?
あなたの事、好きでしょ?
さっきとは違う聞き方

俺の中では確信なんだけどな

ジョンハニは
もうあなたのことが好きだ
俺はそう感じてるんだけどな…



JH
JH
~~~ッあーー~~
よくわからない声を出したかと思うと
髪の毛をぐしゃぐしゃっと

…セットし直さなきゃダメじゃん?
メイクさんに怒られるよ?

まぁ、言わないけど←

JH
JH
…はぁ、そうだな
アイツの事、好きだよ…
クソ←

…ねぇ、
人の妹相手に
何その不本意っぷりぶつけてくるの?

でも、ま、
俺としてはスッキリ←

JH
JH
あ、でも、
裏工作とかやめろよ
俺は俺で正攻法でアイツを手に入れるから
JS
JS
………へぇㅋㅋ

もとから手伝う気は無かったけど

これはこれで面白い

お手並み拝見しましょうか←





さて、
次はスンチョルとソクミンにも聞いてこようっと♪←