第3話

酒癖
341
2020/05/02 05:55
__中原side__
中原中也
中原中也
………っ、?
昨日、何があったのか忘れた……、………………!?
敷島朝日
敷島朝日
すー…、すー… 
此奴はまた男の前でなんっっっつー格好で……!!
てか、俺も服!!
え、襲、ったのか、?
酔ってて何も覚えて無ェ…!!
…って……二日酔いかよ…………
敷島朝日
敷島朝日
…………あ、朝か……
手前良くそんなさらっと普通でいれんな!!
敷島朝日
敷島朝日
………………ぶっ
おい、そりゃあ何の笑いだ……
まさか、襲ってたりしねぇよな………
中原中也
中原中也
お、おい、昨日の夜、何があったのか覚えてるか、?
敷島朝日
敷島朝日
………………
腕を組んで思いだそうとしている、いや、思い出さないでくれ
敷島朝日
敷島朝日
………………男も大変だねぇ?
そう言ってニヤニヤし始める
クソッ、此奴…💢
敷島朝日
敷島朝日
まあまあ笑笑言いふらす気は無ェから安心しなぁ~笑笑
明らか遊んでるな……
あの様子じゃ襲って無ェようだし、大丈夫そうか…
__朝日side__
莫迦なの!?///
女性に対して破廉恥な……!!
勿論覚えてる、否、覚えてないわけがない!
敷島朝日
敷島朝日
…………ポンッ
駄目だ、これ以上考えたらあたしが壊れる。
てか、何であのチビは平然としていられるわけ!?
え、あのチビ実は性欲モンスターだったりするワケ
…………怖いな!!
中原中也
中原中也
………!………!い、おいっ!って…
敷島朝日
敷島朝日
うわぁ!!
吃驚した、いきなり声掛けんな!
いや、まあ良いけど………、いや!良くねぇよ!
敷島朝日
敷島朝日
で、何
中原中也
中原中也
手前もう少し上司への口の聞き方学べ
こんな口の聞き方してるのチビだけだから安心しろとか絶対に言えない
中原中也
中原中也
こないだの任務の結果、ちゃんと書類書いとけよ
言われなくてもやる………………………………。
敷島朝日
敷島朝日
………
あーもう!!テメェの性で集中出来ねぇ!!




__中原side__
…………おかしい
彼奴、明らか何か隠してやがる。
中原中也
中原中也
……おい、朝日
敷島朝日
敷島朝日
ひゃあ!?
いや乙女かよお前
……いや、此奴女だった()
敷島朝日
敷島朝日
何……
そんな絶対零度の声で云うンじゃねェよ……
中原中也
中原中也
俺、昨日本当に何もしてねェよな?
敷島朝日
敷島朝日
さーなっ、自分で思い出せ
中原中也
中原中也
思い出せっつー事は何かしたんだな
敷島朝日
敷島朝日
げっ……
やっぱり何か隠してやがったか……
中原中也
中原中也
正直に云え…………って手前何処行ってんだゴラァ!!
いっ……頭痛が………
何で彼奴逃げてンだよ!?
てか職場の廊下走ったら誰かにぶつかっ……!!




ドンッ
敷島朝日
敷島朝日
あだっ
ほら、云わんこっちゃねぇ
敷島朝日
敷島朝日
悪い…、急いでた……
中原中也
中原中也
手前足早すぎだろ…、リスか
敷島朝日
敷島朝日
手前が変な事聞くからだ!
中原中也
中原中也
お、芥川か
芥川龍之介
芥川龍之介
中原さん、こんにちは
敷島朝日
敷島朝日
ふーん、芥川って云うんだ
中原中也
中原中也
手前、ちゃんと敬語使えよ…
敷島朝日
敷島朝日
チビの云う事は絶対聞かない
何でだよ!!!
芥川龍之介
芥川龍之介
貴様、名前は
敷島朝日
敷島朝日
敷島朝日、宜しくな
芥川龍之介
芥川龍之介
僕は芥川龍之介……
敷島朝日
敷島朝日
僕って何??
此奴……、遠慮無さすぎだろ……
芥川龍之介
芥川龍之介
…………
芥川困ってるじゃねェか!!?!?
中原中也
中原中也
芥川、気にしなくて大丈夫だ…。
敷島朝日
敷島朝日
なんでチビが反応してンだ!あたしは芥川に聞いてンのに!
餓鬼か此奴は!!?






あーーーーーー……………つっっっっっっかれたぁぁ…
敷島朝日
敷島朝日
風呂入ってくる
中原中也
中原中也
おう……。
此奴って、帰ってきたら直ぐに風呂入るよな…潔癖症か?
敷島朝日
敷島朝日
ただいま
中原中也
中原中也
だからよぉ……、服着ろっつってんだろーがよぉ……。
なんで学ば無ェんだよ手前はぁ…
敷島朝日
敷島朝日
知らねーよっ、あたしの家でもあンだし
中原中也
中原中也
預かってるだけだ莫迦
敷島朝日
敷島朝日
莫迦って云った方が莫迦なんだよ!!
そしたらまた殴られた…此奴力強ェんだよ…、女だから手ェ出せねェし…
敷島朝日
敷島朝日
…ふんっ
本当、女っ気も可愛気も無ェ奴だなァ…

プリ小説オーディオドラマ