プリ小説

第3話

『これがね、すっごく面白くて〜 、 』

『 ねえ、ぐぅく っ ?? 』

「 ん ? 」

『 聞いてたぁ ? 』

「 ごめん っ ! 聞いてなかった! 」

『 もうっ ぐくったらぁ !!!! 』

「 あははぁ ㅎㅎ 」

『 むぅ 。 』 拗 ね た 顔

は ぐ を し た 。 君 と 。

照 れ た 真 っ 赤 な 顔 。

そ の ぴ ん く に 染 ま っ た 頬 に ぽ っ ぽ し た ぐ く 。

真 っ 赤 な 顔 を 隠 す 君 。

「 すきだよ 。 」

『 私は、愛してるもんっ 』

「 ....// 」

「 俺もだよっ 」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぐ く
ぐ く
は っ  !!!!   //////
ぐ く
ぐ く
や ば っ ///  俺 な ん て 夢 み て ん だ 、 //
そ の 夢 は 、 昨 日 の 公 園 で 見 か け た 女 の 子 が 俺 の 彼 女 だ っ た 。
あ ぁ 、っ て 、今 何 時 だ ?? 






1 0 : 1 3




や っ ば !!!!!


遅 刻 チ───(´-ω-`)───ン


カトク ))))
て つ お
お い
て つ お
お ー い
て つ お
ち っ こ く !
て つ お
ぐ く 熱 ?
て つ お
お ー い !
て つ お
起 き た ら か と く し ろ 
て つ お
ま っ て る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ 、 て ひ ょ な か ら め っ ち ゃ き て る。


カトク ))))
ぐ が
や べ ぇ 。 寝 て た わ
て つ お
ぱ ぼ
ぐ が
お い
て つ お
休 む な こ い
ぐ が
は い は い 。 行 き ま す
て つ お
ぐ が は t e a c h e r に 怒 ら れ る だ け だ よ ー 
ぐ が
う っ ざ ぁ !!
て つ お
ㅎ ㅎ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぐ く
ぐ く
い っ て き ま す ( ( 怒
ゆ ん ぎ ひ ょ ん  ,
ゆ ん ぎ ひ ょ ん ,
い っ て ら ぁ 
ひ ょ ん の せ い で 、 遅 刻 し ま し た 。


起 こ し て く れ れ ば よ か っ た の に っ (( 怒


ま 、 と り ま





ダッシュ____🏃🏻
学 校 到 着  ) ) )
ガラガラ____🚪

ぐ く
ぐ く
お っ は よ ー ご ざ い ま ー す っ 
t e a c h e r  ,
t e a c h e r ,
お い ? じ ょ ん ぐ く ? 昼 休 み 職 員 室 な ( ( に こ っ
ぐ く
ぐ く
は 、 は い 

着 席 。
て て  。
て て 。
ば っ か だ な ㅎ ㅎ
ぐ く
ぐ く
う っ さ い ! ひ ょ ん の せ い だ !
て て  。
て て 。
は い は い ㅎ ㅎ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEXT 昼休み とか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お ま め _____ 🌙🐰
お ま め _____ 🌙🐰
す き に や っ て な に が わ る い 。 自 由 を 味 方 に し て な に が わ る い 。 ま ち が っ て な い 。 き っ と 、 7 つ の 光 も す き な よ う に し な っ て い う は ず 。 咲 く と き は 薔 薇 の よ う に 舞 い 散 る と き は 桜 の よ う に 枯 れ る と き は 朝 顔 の よ う に