無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

告白??
午後の授業が終わり
あなた

午後の授業終わったー

マホト
マホト
やったー!
はじめ
はじめ
マッ〇行こーぜ!
エイジ
エイジ
いいね
優香
私も行っていい?あなたも!
マホト
マホト
いいよ!
あなた

やったー!ありがとう(ニコッ)

マホト&エイジ&はじめ
(さっきから可愛すぎるんだけど)
男子生徒1
それって俺達も
男子生徒2
行っていい?
マホト
マホト
えっ…?いい?
あなた

みんなで仲良くいこーよ!

はじめ
はじめ
あなたが良いなら
エイジ
エイジ
俺もいいよ
女子生徒1
じゃあ私達もいい?
女子生徒2
いい?(上から目線)
マホト
マホト
えっ…あっうん
あなた

いいよ?みんなで食べよ!

はじめ
はじめ
お、おう
優香
じゃあ行こう!
マッ〇に着いて
エイジ
エイジ
ついたな?どこ座る?
あなた

あそこ空いてるー!

男子生徒1
じゃあそこで
はじめ
はじめ
俺頼んでくる
エイジ
エイジ
俺も行くわ
マホト
マホト
じゃあとりま男子で行く!
男子生徒1
はいはーい
男子生徒2
何食べよっかな?
男子が居なくなる
あなた

なんで来たのー?

女子生徒1
私?私は…マホト君が好きなんです
女子生徒2
わ、私も!
あなた

ふーん

優香
私も好きだったんだー!
女子生徒2
だった??
優香
あっちょっとあって、「だった」なんだ!
女子生徒1
そうなんだ〜
優香
ちょっとトイレ行ってくる
あなた

はいはーい

女子生徒1
で、本題に入りますね
あなた

はい(なんだろ?)

女子生徒2
マホト君の事好きですよね?
あなた

はっ!?ナイナイ///

女子生徒2
ホントですか?
あなた

う…うんほんと!

女子生徒2
そうですかー
男子側は
男子生徒2
なに食べよっかねー!
男子生徒1
だなっ!
マホト
マホト
何にする?
はじめ
はじめ
ポテトとか??
エイジ
エイジ
ふつーだな
男子生徒1
あの…あなたのこと好きですか?
マホト&エイジ&はじめ
は?
男子生徒2
ちょっ…何聞いてんだよ
男子生徒1
いや…俺はあなたのこと好きなので譲らない!って事だけ言いたかったので
男子生徒2
で…どうなんですか?
マホト
マホト
ないよなー?あなたなんて好きなんてなー(棒)
はじめ
はじめ
そうだよーないよー(棒)
エイジ
エイジ
そうだそうだ(棒)
男子生徒2
ホントすか?俺らは告白したいな…なんて思ってるんですけど
マホト&エイジ&はじめ
はぁ?ムリムリ
男子生徒2
なんでそんなこと言うんですか?俺らは本気なんで!
男子生徒1
てかまずムリムリって言われる意味分からないっす
マホト
マホト
はぁー!めんどくさいな
はじめ
はじめ
もう…言うか?
エイジ
エイジ
めんどくさくなりそうだしな
男子生徒2
ん?
マホト
マホト
えーっと俺達あなたに告白しました!
はじめ
はじめ
言うのはえーな
エイジ
エイジ
そうだ////
男子生徒1
やっぱり…何となく分かってました
エイジ
エイジ
そっか!でもまぁ俺達は
マホト&エイジ&はじめ
負けないからな!!!!!!!!!
男子生徒1
俺達
男子生徒2
も!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ブドウジュース
ブドウジュース
こんなつまんなさそうな小説を見てくださりありがとうございますm(_ _)m これからも見ていってください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る