第3話

出会い
初めてあなた達と出会ったのは君の紹介からだったね。



1年前…
(なまえ)
あなた
莉犬ー!
莉犬
莉犬
あ、来た来た!
(なまえ)
あなた
ごめん!待った?
莉犬
莉犬
ぜーんぜん!
莉犬
莉犬
それじゃ、行こうか!
(なまえ)
あなた
うん。
トコトコ(((((*´・ω・)
(なまえ)
あなた
で、私は今から誰に会うの?
莉犬
莉犬
俺の大切な仲間たち!
(なまえ)
あなた
仲間?
莉犬
莉犬
そう!
莉犬
莉犬
みんないい奴らだからさ、きっとすぐ馴染めるよ!
(なまえ)
あなた
なんでその人達に私が会う事になったの?
莉犬
莉犬
俺がみんなの前であなたの話ばっかりしてたからさ〜w
莉犬
莉犬
みんな会いたいって言い出しちゃったw
(なまえ)
あなた
どんな理由だよ
莉犬
莉犬
中にはちょっと変な奴もいるけど、あれだったらスルーしてくれていいからね!
(なまえ)
あなた
あー、はいはい
莉犬
莉犬
あ、着いた。
(なまえ)
あなた
ここは…?
莉犬
莉犬
俺達のなじみの店。
(なまえ)
あなた
へえー
♪その一瞬最高のパレードを♪
莉犬のスマホから着信音(電話?)が響いた
莉犬
莉犬
ちょっとごめん
(なまえ)
あなた
気にしないでいいよー
莉犬
莉犬
もしもし?
莉犬
莉犬
…うん、今着いた。
莉犬
莉犬
…OK、いつものとこね
莉犬
莉犬
…うんうん、はーい
(なまえ)
あなた
誰から?
莉犬
莉犬
今中で待ってる奴
莉犬
莉犬
はやく連れてこいーって
(なまえ)
あなた
じゃ、はやく入ろうか
チリリーン
店員さん)))いらっしゃいませー
莉犬
莉犬
こんにちはー!
店員さん)))莉犬さん!皆様もうお揃いですよ。
莉犬
莉犬
おっけー、ありがとう
(なまえ)
あなた
すごいね。名前覚えて貰えるまでここ来てるんだ
莉犬
莉犬
かれこれもう30回ぐらい来てるかな?
(なまえ)
あなた
来すぎでしょ…
ワイワイガヤガヤ
1番奥の部屋は個室で騒がしい声が溢れていた。
莉犬
莉犬
ここの扉を開いたらみんながいる。
莉犬
莉犬
心の準備は大丈夫?
(なまえ)
あなた
うん!
莉犬
莉犬
開けるね
ガチャ
莉犬
莉犬
お待たせー!
そこには5、6人の人がいた。
???)))あー!やっと来たー!
???)))遅ーい
(なまえ)
あなた
おいおい、まじか…(小声)
そこにいたのはみんな男性
まぁ、それはいい。
男は莉犬のおかげで慣れている
私が衝撃を受けたのは…
(なまえ)
あなた
イケメン過ぎないか?(震え)
私が言うのもなんだが、莉犬もそこそこのイケメンだ。
ぶっちゃけると莉犬以上にイケメンの人は人生の中で見た事がない。
だが、そこにいた男性はみんな莉犬と肩を並べるほど顔が整っていた。





???)))ちょ、みんな一気に話すからあなたちゃんがポカーンとしてるよw
???)))まずは自己紹介しようか。
???)))あ、じゃあ1番!
さとみ
さとみ
俺、さとみ!女みたいな名前だけどれっきとした男だからな!よろしく!
(なまえ)
あなた
あ、よろしくお願いします…
どうやらピンクの髪の男性はさとみというらしい
第一印象?そんなのイケメンだよ。
喋り方からしてフレンドリーな性格っぽい
こんな性格はすぐに仲良くなれそうだ。






???)))じゃあ、僕にばーん!
ころん
ころん
はじめまして、ころんくんです⤴️よろしくねぇ!
(なまえ)
あなた
はい…よろしくお願いします…?
薄いミルクティー色をした髪の男性の名はころん。
こっちの第一印象は可愛い系イケメン。だが、声を聞いた瞬間体が硬直した。


理由?それは可愛らしい顔に似つかずとてもガサガサの声だったから!
それに、やけにテンションが高い
この性格はおバカキャラだぞ絶対((
???)))次は?
???)))それじゃあ、僕が…
るぅと
るぅと
はじめまして。僕の名前はるぅとです。よろしくお願いします。
(なまえ)
あなた
お願いします。
こちらの男性はるぅと。ふわふわそうな髪の色はころんより少し濃い、チョコが入ったような茶色だ。
顔は少しショタが入ったイケメンというところか。
声も思った通りどこか幼さを感じさせる。
だが、この喋り方といい、低い姿勢といい…
少しの性格の歪みを隠しているのか?と思った





???)))じゃあ次は俺やな!
ジェル
ジェル
俺はジェル!大阪出身!得意な事は声真似!よろしくな!
(なまえ)
あなた
……
ジェル
ジェル
あ、あれ?あなたちゃーん?大丈夫?
(;ºДº)ハッ
しまった
(なまえ)
あなた
す、すいません。よろしくお願いします。
少しオレンジがかかった茶色の髪色の男性はジェル。
道行く人達が2度見するような美貌。そして私が聞き惚れてしまったそのセクシーな色気が入った声。





…え?今なんて言った?
(なまえ)
あなた
あのージェルさん、特技は…
ジェル
ジェル
声真似やで!
このルックスで特技声真似とかなんなの!?
謎だ…知れば知るほど謎な人だ…









???)))じゃ、最後は俺だね。
ななもり。
ななもり。
俺はななもり!みんなからはなーくんって呼ばれてるよ。よろしくね。
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします!
チョコレートのような髪色の男性はななもり。
先程のやり取りを見ると仕切っていたのはななもりだった
それに素直に従っていた他の5人の様子を見るとななもりがリーダー的な立場にいるのが分かった。
とても優しそうな声に、沢山の人をまとめあげるカリスマ性。




すごいな。






莉犬
莉犬
で、俺莉犬!
(なまえ)
あなた
うん。お前は分かる
莉犬
莉犬
実は俺ね、あなたに隠してた事があるんだ。
(なまえ)
あなた
何?
莉犬
莉犬
俺、歌い手やってるんだ。
(なまえ)
あなた
歌い手…
莉犬
莉犬
知ってる?
(なまえ)
あなた
なんとなくは。
(なまえ)
あなた
ソロでやってるの?
莉犬
莉犬
ううん!
莉犬
莉犬
大切な仲間達とやってるよ。
(なまえ)
あなた
もしかしてそれが…
ななもり。
ななもり。
そう。それが俺達。
さとみ
さとみ
莉犬、本当に信用していいんだな?
莉犬
莉犬
もちろん!
莉犬
莉犬
あなたは俺を裏切った事ないから。
ななもり。
ななもり。
じゃあ、改めて!
ななもり。
ななもり。
ななもりと〜?
るぅと
るぅと
るぅとと〜?
さとみ
さとみ
さとみと〜?
ころん
ころん
ころんと〜?
ジェル
ジェル
ジェルと〜?
莉犬
莉犬
莉犬でーす!
ななもり。
ななもり。
せーの!
すとぷり
すとぷり
すとぷりでーす!
(なまえ)
あなた
す、すとぷり…?
ジェル
ジェル
そう!すとろべりーぷりんすを略してすとぷり!
るぅと
るぅと
直訳するといちごの王子です。
莉犬
莉犬
分かる?
(なまえ)
あなた
名前だけならどこかで…
(なまえ)
あなた
…あ!
(なまえ)
あなた
夢姫麗だ!
莉犬
莉犬
夢姫麗?
(なまえ)
あなた
そう!このLINEみて!
すとぷり
すとぷり
どれどれ(スマホの画面を覗き込む)
~LINEにて~
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
あなた〜!
(なまえ)
あなた
なんじゃ
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
聞いて聞いて!
(なまえ)
あなた
なに?
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
すとぷりの握手会当たった〜!
(なまえ)
あなた
すとぷり?
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
今うちが1番好きなグループなんだ〜!
(なまえ)
あなた
へぇ、すごいじゃん
(なまえ)
あなた
楽しんできな
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
うん!ありがと〜!
~終了~
さとみ
さとみ
夢姫麗って子、握手会に来た?
るぅと
るぅと
僕、そんな子いた気がします…!
ジェル
ジェル
で?あなたちゃんは夢姫麗ちゃんからすとぷりを知ったんやな?
(なまえ)
あなた
知ったというか、なんというか…
(なまえ)
あなた
記憶の片隅に置いときましたね。
ころん
ころん
あのさぁ、この雰囲気を壊すみたいで悪いんだけど、
ころん
ころん
僕達だけ自己紹介してあなたはやらないの?
(なまえ)
あなた
(いきなり呼び捨て…)
(なまえ)
あなた
そうですね。私も自己紹介させていただきます。
(なまえ)
あなた
皆さんはじめまして。私はあなたです。年齢は18歳。学校は卒業してます。よろしくお願いします。
さとみ
さとみ
改めてよろしくな!
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします。
ななもり。
ななもり。
…うん、やっぱり。
莉犬
莉犬
なーくんどうしたの?
ななもり。
ななもり。
初めて声聞いた時から思ってたんだけど、君歌い手の素質あるよ。
(なまえ)
あなた
わ、私がですか!?
ななもり。
ななもり。
そう。
るぅと
るぅと
確かに…!僕もとっても透き通って素敵な声だと思ってました!
ジェル
ジェル
うんうん!「少女レイ」とか透明感ある曲似合いそうやんな!
ころん
ころん
やべぇ作曲組の会話についていけない…
さとみ
さとみ
分かる。
莉犬
莉犬
うーん、じゃあ今から俺の家きて録ってみる?
(なまえ)
あなた
え!いきなり!?
(なまえ)
あなた
無理だよ!
(なまえ)
あなた
第一、私歌下手だし…
さとみ
さとみ
1人じゃ不安か?
(なまえ)
あなた
はい…
ジェル
ジェル
じゃあ2人で歌えばいいやんか!
(なまえ)
あなた
誰と…?
るぅと
るぅと
夢姫麗さんですよ!
(なまえ)
あなた
夢姫麗とぉ!?
ななもり。
ななもり。
1度聞いてみたら?
(なまえ)
あなた
分かりました。
~LINE~
(なまえ)
あなた
夢姫麗〜今暇?
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
めっちゃ暇!
(なまえ)
あなた
歌い手とか興味ある?
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
もちろん!
(なまえ)
あなた
じゃあさ、今から送る住所の所に来てー
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
おっけー
(なまえ)
あなた
○○-○○○
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
今から向かうね!
~終了~
ころん
ころん
なんて?
(なまえ)
あなた
すぐ向かうらしいです。
莉犬
莉犬
じゃあ、俺ん家にレッツゴー!
------------------------
作者
作者
どーも!作者でぇぇぇす!
作者
作者
新キャラちゃんの紹介!
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
こんにちは!夢姫麗(ゆきり)です!
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
年齢はあなたちゃんと同じ19歳!
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
あなたちゃんとは中学生の時からの親友だよ〜!
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
歌い手さんが大好きなんだ!
夢姫麗(ゆきり)
夢姫麗(ゆきり)
よろしくね!
作者
作者
夢姫麗ちゃんありがとー!
作者
作者
まぁ、はい…ね!(なにが)
作者
作者
あ!夢姫麗ちゃんは決してぶりっ子ではないので!
作者
作者
ではでは!
すとぷり
すとぷり
おつぷり!