無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

水も滴るいい男。なーんてね
あなた

流星…

流星
ん?
あなた

怖い泣

流星
そっかギュッ
あなた

私やっぱり流星のとなりにいちゃダメなんだよ泣

流星
そっかギュッ
流星の優し声。ずっと私を抱きしめる
あなた

流星は何でそんなに優しくするの?グスン

流星
好きだから。
あなた

私流星の事そんな目でみてないのに…なんでそんなに優しいの。

流星
大好きだから。
あなた

バカ。

流星
笑笑よしよし。もう泣かないで。
そういって私の頭を撫でる
あなた

どうしよ。教室怖くて入れない。

流星
おいで。
流星は私をお姫様抱っこして教室に入る
あなた

ちょっ何やってんの?

流星
みんな
女子
流星くん♡
流星
俺の彼女。
あなた

はっ?ちょっやめてよ…

流星
まぁ虐めてはないと思うけどなにかあなたちゃんに言いたい事あったら直接僕に行ってね?正直じゃない子は僕嫌いになっちゃうよ?
女子
なんであなた?
女子
やっぱり付き合ってたんだよ
コソコソ言ってるのが聞こえる
あなた

ギュッ

流星
あーあと悪口言う子もきらーい(大声)
女子
流星
よし。じゃあ席に座りな?
あなた

あ、ありがと…

流星は教室を出ていった
授業が終わり帰る時
女子
おい。後で裏に来て?
あなた

はぁ…

帰りの支度をし学校の裏に行った
女子
なんであんたが流星と付き合えるの?
あなた

付き合ってない!!

さあや
はいはい。付き合ってないんだね
そう言ってさあやは私を押し倒した
あなた

痛っ

女子
あーあ制服汚れちゃったね水で綺麗にしてあげる笑笑
上から物凄い量の水がふってきた
あなた

何でこんなことするの泣

さあや
あんたと流星が付き合う?思うだけで腹が立つんだよ。きえろよ。
女子
行こっさあや
さあやたちが見えなくなった後雨が降ってきた
あなた

そう言えばママが降ってくるっていってたな…泣

雨はひどくなる一方
あなた

こんな時になんで流星いないの泣

流星
ギュッ
あなた

流星
呼ばれたから出てきちゃった
あなた

流星ぬれるよ?

流星
水も滴るいい男。なーんてね笑
あなた

流星…怖いグスン

流星
ごめんね…僕のせいで。ギュッ
あなた

流星
いこっ
あなた

どこ行くの?

流星
僕の家

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りおな
りおな
私が前の小説書かなくなったのは小説の内容をパクられたからです。 恋愛もの、裏、ラブコメディ、などかきます! Hey! Say! JUMPの画像を使ってますが名前は違います。m(_ _)m なにかリクとかあればTwitterへ! ↓ TwitterID→yaotomedaisuki14
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る