無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

💙💜❤💚💛
仕事終わり
午後5時
聡)あなたー?
あなた)んー?
聡)まだ時間ある?
あなた)あ、うん。あるよー
聡)そっか、これからさ遊びに行かない?
あなた)いいよー
聡)じゃ、いこ?
あなた)うん!
聡)はい
聡は手を出してきた
あなた)え?
聡)手、繋ご?
あなた)え、でも、、、
聡)あっ、嫌だった?
あなた)いや、カップルじゃないから、、、
聡)そっか、、、ごめん
あなた)ギュッ)
聡)え?
あなた)やっぱりいいよ笑
聡)ありがと笑
雑貨屋にて
あなた)これ、聡ちゃんに絶対似合う笑
聡)それさー笑 絶対嫌だ笑
あなた)笑

あなた)お腹空いた笑
聡)晩ご飯ここで食べてく?
あなた)うん!
聡)家族に連絡しといてね
あなた)はーい

あなた)聡ちゃんは何にするの?
聡)うーん、、、これとこれどっちにしようかな、、、
あなた)じゃ私これにする!聡ちゃんこれにして?
聡)え、いいの?
あなた)うん!
聡)ありがと

あなた)聡ちゃんの一口ちょうだい?
聡)はい、あーん
あなた)え、
聡)いいから
あなた)頂きます
聡)どう?おいし?
あなた)思ったより美味しい!笑
聡)そうなの?よかった
あなた)あ、私のいいよ
聡)あー
あなた)、、、はい、あーん
聡)うんまっ
あなた)笑

あなた)聡ちゃん、ありがとうございましたっ
聡)どういたしまして笑
あなた)明日ってなんか仕事あるっけ?
聡)QRzone
あなた)そっか
聡)あなた、、、?シンメさ勝利とじゃなくて俺と組むの嫌?
あなた)え?それは?
聡)あなたに落ちた
あなた)、、、ま、待って、き、今日はまず帰るねればいばい!
聡)え、あ、あなた!
あなた)ダダダダ