無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

廉のお熱
?)うぇ〜〜ん
永瀬勇太
今廉達の部屋から泣き声しなかった?
永瀬 優太
ちょっと行ってくる



部屋に着く
永瀬 優太
どしたー
寂しくなっちゃった?
永瀬○○
(´இ﹏இ`)
永瀬廉
(´இ﹏இ`)
あれ、珍しく廉も泣いてる
体調でも悪いのかなぁ
永瀬 優太
廉ー ちょっとおでこかしてね
熱い……明らかに熱がある
永瀬 優太
紫耀ー 廉熱っぽいから
体温計持って来てくれる?
永瀬紫耀
分かったー




紫耀が来る
永瀬紫耀
持って来ました〜
永瀬 優太
ありがとう😊
紫耀は○○を見てて

体温を測る

38度4分
永瀬紫耀
どう?
体温計を見せる
永瀬紫耀
結構高いねぇ
あなた

(これは無視してください)
作者より

トントン (2人以外
永瀬勇太
どこ〜(・ω・≡・ω・)
永瀬玄樹
居た!
永瀬海人
居た!
2人以外(ってどうしたの(゜Д゜)
永瀬 優太
廉が熱出ちゃてこれから病院行く
永瀬廉
病院!?( ´;ω;` )
永瀬 優太
ごめんね
時期的に(冬)インフルの可能性が高いから
永瀬廉
。゜(´∩ω∩`)゜。
永瀬○○
頑張っちぇ
永瀬海人
頑張れ!
永瀬紫耀
頑張れ!
永瀬勇太
頑張れ!
永瀬玄樹
頑張れ!
永瀬 優太
頑張ろう 廉!
永瀬廉
う〜ん



少しぐずった廉くんでした