無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

【第1章】いつもの朝
161
2017/09/21 13:41
《 あなたside 》
私の名前は、あなた。
幼馴染みの涼介とはなんでも言い合える仲。

辛いときは支えてくれて、楽しいときは一緒に笑ってくれる。
私はそんな涼介のことが大好き。…あ、友達としてね?(笑)

…なんて思いながら毎朝支度する。
涼介
あなた!お〜はよ!
あなた

あ、涼介!おはよ!

涼介
学校、一緒に行こ!
あなた

うん!

こうして毎日一緒に登下校してるんだ。
《 涼介side 》
あなたは、俺の唯一の幼馴染み。
俺はずっと前からあなたが好き。
なんて言うか…心を許せる人なんだ。
涼介
なぁ、あなた…
あなた

ん-?

涼介
んぁ、やっぱなんでもない(笑)
あなた

えぇ、なになに!気になるじゃん!(笑)

涼介
ごめんごめん、忘れた(笑)
また思い出したら言うな!
あなた

え、また?(笑)
涼介っていつもなにか言いかけて、
必ず忘れたって言うよね(笑)

涼介
え、あ、そう?(笑)
「好き」なんて言えねぇよ…
本当は今すぐにでも俺のものにしたい。
だけどそんなの絶対無理(笑)
いわゆる"叶わない夢"ってやつ。