プリ小説

第9話

バレンタイン
2月14日。なんの日でしょうかっ?

そうです、バレンタインデー!!
重岡大毅
あなた、なんか俺に渡さなあかんもん、ない?
あなた

え? 今日誕生日じゃないよね?

重岡大毅
いや、えーと……。
あなた

なんなん、今日の大くんおかしいよ

いや、それはお前や。
バレンタインやのに、なんでかあなたがチョコをくれへん。

シゲがそれとなーく気づかせようとしてんけど、全く気づく様子がないねん(笑)
藤井流星
あなた〜
あなた

んー?

藤井流星
チョコは?
あなた

チョコ……? ……あ

今気づいたな、(笑)
藤井流星
忘れてたん?
あなた

忘れてた……

あなた

ってのはウソ。大くんが気づかせようとしてたのも分かってた

重岡大毅
なんやねん! ならはよくれよ
中間淳太
なんか、考えがあるんか?
あなた

うん……

あなたがくれへんかったのは、俺らがいっぱい貰うと思ったからやった。
桐山照史
俺あなたのは絶対食べるで?
あなた

……あきちゃんが大事そうに抱えてるその袋は何

照史の腕の中には大きな袋。その中には今日1日で貰ったお菓子たち。
あなた

大くんもりゅうも、さっき貰ってたやん

中間淳太
俺は断ったで
あなた

絶対嘘やん、貰ってるでしょ。チョコのいい匂いここまでくるよ

チッ、バレとったか。
濱田崇裕
なあなあ、見て! こんなにチョコ貰った!!
バタバタ、ガチャっと騒がしく濱ちゃんが入ってきた。

いつものあなたやったら、『無邪気やな〜』って言うてたと思う。

せやけど、今はな〜……(笑)
あなた

用事あったの忘れとった。帰るね

濱田崇裕
え、あなたもう帰るん? あ、チョコ……
無理やで、濱ちゃん。あなたは今日くれへん。
次の日
重岡大毅
結局、ホンマにくれへんかったな……
藤井流星
せやな
そん時、スタッフさんから小包を受け取った。

誰からのものかは教えてはくれへんかったけど、多分、あなたからのもんや。
中間淳太
なんやアイツ。ツンデレか
桐山照史
ん?
藤井流星
誰がツンデレなん?
中間淳太
あなたからの1日遅れのチョコや。全員分あるわ
重岡大毅
あー! これか……
桐山照史
なるほどなぁ。日にちをずらそうとしててんな
お礼をと流星が言うてたけど、俺は言わへん。
あなたがそれを望んでるとは思えへんからや。めんどくさいわけちゃうで?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

瑞希桜紅
瑞希桜紅
作家志望の大学生 ジャニーズ・V6、ジャニスト、funky等 芸人・さや香、祇園、ノンスタ、ミキ 声優・前野智昭、神谷浩史、石田彰etc.. 俳優・松阪桃李、鈴木亮平etc..