無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

214
2018/03/24

第12話

飲み会 1
中間淳太
あかん
あなた

なんで

中間淳太
アカンからや
あなた

飲める歳になってるのに

中間淳太
アカンて
この2人、さっきからずーっとこの調子。あなたはもう二十歳超えて飲める歳になってんのに、淳太がアカンて言うてんねん(笑)

どんだけ過保護やねん。
あなた

う〜……。りゅうんとこ行く

中間淳太
あー、はいはい。おい、流星あなたに飲ますなよ
藤井流星
んー…? あなた飲めるのになんでアカンの?
中間淳太
……アカンからや
桐山照史
あなたはほんの何口かで顔赤くして、可愛ええよなー(笑)
中間淳太
……
なるほどなあ。ええこと聞いたわ。
淳太、それを知られたくなかってんな。