プリ小説

第8話

デートその3
今日はじゅんくんと買い物に行く日です。でも急に仕事が入って待ちぼうけ。

カフェでコーヒー片手にパソコンで創作している最中です。
中間淳太
あなた、悪い、遅くなった
あなた

……

中間淳太
あなた? 何書いてんの?
あなた

……あ、じゅんくんいつ来たの?

中間淳太
今気づいたんかいな。今さっきやで
中間淳太
何真剣に書いてたん?
じゅんくんは向かいの席に座って、店員さんにコーヒーを頼んだ。
あなた

ちょっとした小説を書いてたの

中間淳太
好きやな、そういうん。上手いしなお前
あなた

買い物、どうする?どこ行く?

中間淳太
とりあえず、お互いコーヒー飲み終わったら考えよか
10分くらいで店を出る。結局、ピアスを買ってくれた。
中間淳太
今度会う時、これ付けてきてな
あなた

うん、分かった

じゅんくんが買ってくれたピアスを眺める。皆、どんな反応するのかな、?
あきちゃんと大ちゃんとりゅうはうるさいだろうな……。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

瑞希桜紅
瑞希桜紅
作家志望の大学生 ジャニーズ・V6、ジャニスト、funky等 芸人・さや香、祇園、ノンスタ、ミキ 声優・前野智昭、神谷浩史、石田彰etc.. 俳優・松阪桃李、鈴木亮平etc..
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る