プリ小説

第7話

チョコは投げるものじゃない!②
ー放課後・部活ー
今日も元気に部活!
今は男バスのミニ試合中
女子は外トラックで基礎練習中
玲奈が走ってる途中、体育館を見ると優也が手を振って来た。振り返していると顧問の高山先生に怒られたw
部活後は藍とバレンタインの材料を買いに行く。
玲奈ぁー帰ろ〜!
玲奈
はぁーい
ねぇ玲奈、リサーチして来た?
と玲奈に質問すると玲奈の顔が真っ青になった
玲奈
あ、、、ヤバイ、してない、、思いっきり忘れてた(≡人≡;)
はぁぁ?マジで?!早く聞いて来なよぉぉ!まだ体育館にいたはずだから( ゚∀゚ )
玲奈
了解!行ってくるから校門で待ってて!!
はぁーいOKw((´∀`*)
玲奈は体育館まで走った
近づくとボールの弾む音がする
覗くとそこには優也が1人で自主練していた
玲奈
優也ぁあ!!
玲奈は息を切らしながら優也の名前を呼んだ
優也
玲奈?あれ、忘れ物?
玲奈
あ、あのさ!
玲奈
優也はバレンタイン何が良い?( ゚∀゚ )
優也
お、俺?
俺甘い物大好きだから何でも大丈夫だよ(。´・∀・)
玲奈
OK!分かった!じゃあまた来週!
そう言うと玲奈はまた走って行った
優也
しばらくすると大河がやって来た
大河
おーい優也ー!帰ろぉー!
優也
分かったぁー(˙◁˙ )
大河
なぁ優也、来週のバレンタイン、楽しみだなw((´∀`*))
優也
楽しいのはお前だけだろwこのモテモテ野郎w( ゚∀゚ )
大河
えぇーwお前だって今年は玲奈からの本命チョコが来るだろう?w楽しみだな来週w
優也は顔が真っ赤になった
優也
は?!てかくれるって言ってないし!まだ決まってねぇーよ!(# ゚Д゚)w
大河
おぉw!優也、顔が真っ赤になってんぞぉーーw絶対もらえるってーw
優也
だぁーかぁらぁーまだ分かんないってーの!!(# ゚Д゚)
ーこの頃玲奈と藍はー
玲奈が走って藍の元へと戻る
玲奈
藍ぃいい!!お待たせーー!
おかえりぃwどうだった?
玲奈
あのね、甘いの大好きだから何でも大丈夫だって!!!
何それリサーチになってないじゃんw単なる好き嫌い聞いただけww玲奈らしいわw
玲奈
えぇ⸜(  ⌓̈ )⸝ww
まぁ良い、買い行こw
玲奈
うんw((´∀`*))
ー続くー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

黄金色の蜂蜜
黄金色の蜂蜜
運営さんおすすめ作品にしていただきありがとうございます(๑>◡<๑) 誤字があったらコメントくださいw
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る