無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

友達🤝
やばい!遅刻だ!💦
猛スピードで学校まで走る。信号で汗を拭いて待っている。
はぁはぁ、、自分と同じ荒い呼吸をした人が近づいてくる。
横を見るとそこにはそうせいが。
そうせい
遅刻だな、笑
あなた

だね笑
信号変わった!
いくよ!!!

2人で走る。
すごい不思議な感じ。
昨日初めて教室で会って一目惚れした相手と一緒に入れるなんて。
今までの私にはあり得ないことだった。

ーチャイム♪ー

あなた

ギリギリだね!

はぁはぁ、つかれたー!

そうせい
よかった笑

やべー、つかれた。
「席替えするぞー」
今年初めての席替え。
内心、そうせいと隣になりたいと強く思う。

結果は、、

なんと、隣にはそうせいが!
前には‘さや’がいるし、最高の席!
でも、、、
後ろには苦手な‘はるか’が。
これをきっかけに仲良くなれるといいけど。

次の時間は、交流活動。
6人グループで自己紹介などをする。
そうせい、さや、はるかもいる。
あなた

去年は2-3だったあなたです!
お菓子をつくったり食べたりするのが大好きです!
1年間よろしくお願いしまーす!!

さや
あなたと同じ2-3だったあやです!
元気いっぱいで笑顔を忘れないのを心がけているので、困った時は頼ってください!笑

よろしくね!
はるか
元2-1のはるかです!
好きなことは、おしゃれと、お菓子作りとー、、、いっぱいありますっ!

1年間よろしくお願いしますっ!♡
そうせい
元2-2のそうせいです。
よろしく。
あなた

元気なさすぎでしょ!笑笑
朝そんなに疲れたの?笑

そうせい
あんなに走ったら回復するのに時間かかるわ笑笑

あなたは元気すぎだろ笑
はるか
朝なにがあったのー?気になる!
あなた

遅刻しそうになって一緒に走って来たんだ笑笑
ほんと疲れたよー。

はるか
そうなんだ!
はるかとも喋れたし、なかなかいいかも!


今年になって友達増えた!




お母さん
おかえりー!
今日は学校どうだった?
あなた

ただいま!
楽しかったよ!
前言ってた苦手だと思ってたはるかとも仲良くなれたし、よさそう!

お母さん
そういえば、修学旅行の準備はしたの?

月曜日出発でしょー?
あなた

あ!忘れてた笑笑

あなたの学校では3年生になってすぐ、東京に行く修学旅行がある。


明日はそこで泊まるホテルのメンバーと班行動のメンバーを決めるんだった。
そうせいと一緒になりたいなー。
ホテルは‘さや’とがいいなー。



次の日_。


ホテルは‘さや’と同じになれたけど、班行動のメンバーの中にはそうせいがいない。

なんかな、、。