無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

最終話
ついにこの日がやってきた。
この高校に受かればそうせいともさやとも同じ。
やっとおわった。
自信はある!得意な分野だったし、きっと受かる。
さや
おつかれ!どうだった?
あなた

いいかんじ!さやは?

さや
うちも、いいかんじ!
受かるといいねー!一緒に!
そうせい
おつかれ!疲れたなー
あなた

おつかれさま!

合格発表の日。
自分の番号を探す、、。


あなた

あ!あった!やった!!!

さや
うちも!あったあった!やったね!
そうせい
あ、俺もあった
あなた

やった!みんな一緒に受かったね

そこからの三年、あなたとそうせいは学校一のカップルとして、有名になった。

本当に、初めての彼氏がイケメンで優しくて、可愛くて、、。

なんて幸せなんだろう。