プリ小説
一覧へ

第3話

番外 暑い日だって
うわ、こっちの更新わすれてた、待ってた方いるかいないかもうわかりませんが番外編…

ピーンポーーン。
ガチャ。
キヨくんっ!
キヨ
うっわ、そとあっっつ、、早く入って、、
おじゃましますします!
っふぁ〜〜〜〜〜すっずし〜〜〜〜い
キヨ
いや、色気なさすぎかよ
は〜?何言っちゃってんの、JKが制服で汗だくなだけで充分えっちですう
ぱたぱた((服をパタパタして腹チラする
キヨ
はいはい、俺は実況撮りだめでいそがしーの、静かにしてろよ
う〜、せっかく会えたのにぃ…
キヨ
あなたもう明日から夏休みだろ?な、明後日の分までとりあえず編集するから待ってろよ
ゲーム実況とはいえ、これはキヨくんの仕事だ、邪魔しちゃだめだな、、…
じゃあリビングでテレビでも見ますか…
なんか面白いDVDでもないかなあ…
ガサガサ
あ、ジェイソンある。レトさんにああ言っといて自分もちゃんと見てるんじゃん…まじめかよ…
ん?
-pm7:00- キヨ視点
キヨ
うっわ!もうこんな時間
キヨ
うっしーたちに今日は実況撮るのむりっておくって…ん?フジからもLINEきてんな
フジ
ねえ、俺のヒラから借りたイメージビデオこの前のDVDと一緒においてきちゃったかも
フジ
今度最俺ハウス来る時持ってきて😭
キヨ
ん、そんな借りてんかあいつ…まいま…いやいいや OK…と。
キヨ
あなた待ってっかなー。
〜リビング〜
キヨ
え、なんでこんな部屋中真っ暗なの
キヨ
あなた〜?
カチッ
キヨ

あなた寝てんの?え、なんで体育座りしてんの、、
べつに
キヨ
いやパンツ見える
しね
キヨ
え、なにおこってんの、
キヨ
ほっといたから?ね〜、それ?ごめんなって
それはべつにいいもん、おしごとだもん
キヨ
え、じゃあ、、、
キヨ
この前来た時に置いてったあなたの靴下枕元において寝てたこと?もしかして見た?
…は?
キヨ
…えっ?
初耳
キヨ
ウワァ、しにたいです
キヨ
キヨ
ねえあなたてば、ごめんな、なにかわかんねーけど、あなた〜、あなた?
つんつん
あれなに
キヨ
テレビの下のラックがごっちゃごちゃになってる…ん?DVD…
キヨ
はあ?
キヨ
いやあれは
ぐすっ
キヨくんは、ああいう超巨乳のおねえさん系がよかったんだね?????
キヨ
いやちが、あれは
水着来てもどうせ私なんか似合わないしぃぃ、うう…
キヨくんにはあなただけ見てほしいのに〜〜もうやだ〜〜〜変なDVDあるし、私の靴下ぬすむし、レベフォーの準備で忙しいし、会えないしやっと会えたのに〜〜ううう
キヨ
いや一部はほんとにごめん、、
キヨ
いや違うんだってあなたきいてって
なによ
キヨくんなんてもうきらいなんだからね
ぎゅっ
ちょ、なに…
キヨ
あれは、うち来た時フジが置いてったので俺のじゃねーの
キヨ
構えなかったのはほんとにごめん
でも 靴下の話しちゃったからこの際いうけど
おれには、あなたとサッカーだけだから、
さっかーとおなじくらい…
まあ…いい…ぐすっ。
キヨ
仲直りしよ。な?
キヨ
あなた?
すきだよ、きよくん
キヨ
ん…
変態でも好きだよ
キヨ
(言い返せない…)
エアコンついてて良かった 変態がくっついてても暑くないし
キヨ
でもなんか俺は変な汗かいてぬれてるわ、
ふうん?
ぎゅうう
じゃーもっと汗かいちゃえ、、
キヨ
あ〜、はい、充電させてください
…しかたないな、



俺も好きだよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

‪ㅤ‬ ‪ㅤ‬ ‪ㅤ‬ _🍑
‪ㅤ‬ ‪ㅤ‬ ‪ㅤ‬ _🍑
きがむいたら更新‪( 推し卒しそうだから 新しい推しのかいちゃうかも