無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

ダメだな..私
ガラガラと大河が教室のドアを開ける
大河
おはようござぁいまぁぁす...
クラスの女子達
大河くん

突然女子が大河に駆け寄りたくさんのプレゼントを渡した。
桃花
はい♡プレゼント!
ケーキとマカロン!私が焼いたんだよ♡食べてね?♡
中にはクラスで人気の高い桃花ちゃんまで
クラスの女子達
お誕生日おめでとぉーー!!!
大河
ぁ、あありがとう皆んな
後ろから来た藍と加奈が
加奈
わぁぁw
加奈
予想最上のモテwロッカーにも詰まってるよw
本当だ..w?
めちゃモテてんじゃん!
小声)私のプレゼントいらないよ..ね...?
加奈
え?今なんて?
そう言った瞬間藍は体育館の方へと走り出した
加奈
ちょぅっ、!!どうしたの藍いぃい!!
頭冷やして来まぁーーす!!
それを見た大河は
大河
加奈!藍どうした
加奈は焦りながら言葉を返す
加奈
ちょっ!!落ち着いて大河、藍、なんか突然ボソッとなんか言って走ってったんだよ
加奈
方向的に体育館だと思う...。
行ってあげて?
大河
当たり前だろ?俺を甘くみるなよ??
大河は自慢げに笑いものすごい勢いで走っていった
加奈
ひゅぅ〜☆流石!元陸上部w
加奈
足はっやぁーい!!w
テストが忙しくてなかなか更新できてなくてごめんなさい!そろそろ終幕に近づきます(*・∀・)w