無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

恋の始まり
「先輩っ!」

思い切って私は先輩に声をかけた。


近づくとほんのり甘い香りがする。


やっぱり先輩っていい匂いだ。



同じ吹奏楽部。



トランペットパートの坂下先輩。


クラリネットパートの私は恋をしてしまった。


しかも、一つ年上の先輩に。


あーあ!!!




叶わない恋。



悲しむだけの片想い。



3年前のあの出来事から、もう恋なんてしないと思ってたのに。