無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第110話

好きならば
一年後
望
………
あなた

望…どうしたん??

あなた

元気ないで??

望
あ…ちょっとなw
あなた

なんかあったら言うてよ?

望
おんw
望
流星ちょっと来てくれへん?w
 流星
流星
はいよ~
望
こっちこっち
望の部屋
 流星
流星
なんや??
望
流星だから言えるんやけど…
 流星
流星
うん
望
真面目に聞いてな?
 流星
流星
おん
望
俺真剣にあなたとの結婚考えとる。
 流星
流星
そうなんか。
望
いや、みんなあなたのこと
大好きやしほんまに
抜け駆けしたことは
望
悪いと思うてる。
 流星
流星
うん。
望
でも、ほんまに
俺はあなたのこと好き。
誰よりも幸せにする自信がある。
望
流星はどう思う??
 流星
流星
俺はええと思うよ。
望が抜け駆けしたとは
一回も思ったことないし、
望ならあなたを幸せにできると思う。
望
流星…ありがとうニコッ
 流星
流星
で、プロポーズはすんの?
望
当たり前やろ!?!?
だったらどーやって結婚すんねんw
望
指輪も用意してある
 流星
流星
今度の誕生日に
プロポーズがええと思うで
望
なんか、ほんまにありがと
 流星
流星
ええよニコッ