無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

オリキャラ設定
名前 時雨 
種族 人間 悪魔 極龍
性別 男
身長 186cm
年齢 だいたい霊夢の二つほど上
能力 華を咲かせる程度の能力
容姿 トプ画
その他 生まれは幻想郷。二重人格者。博麗の巫女の末裔。主な攻撃は炎や剣、銃を使った攻撃だが、博麗の巫女の様な符を使う攻撃法もある。悪魔の姿、魔人化してパワーアップも可能。暴走すれば、禍々しい魔人と化し、破壊行動を行う。二重人格で容姿は時雨のままで肌は灰色、髪の毛と目の色が赤と黒で、神力を持った闇人格『闇神』も存在する。初代博麗の巫女ぐらいの力があると紫は言う。龍の力も使える。父親が色んな世界を救った英雄であり、本人も妖怪、人間、悪魔の中ではかなり有名である。母親が妖獣に好かれていたせいか、そこも受け継いでいるため、良く妖獣にまとわり付かれる。両親共にチートクラスだった。父親の名前は刹那、母親の名前は麗華だった。しかし両親を目の前で亡くしてる。時折刹那が時雨の身体を借りて現界する。両親の死後、魔界で10年以上修行し、しょっちゅう神綺にちょっかいかけられていたため、魔界の連中とは顔見知り。霊夢の事を昔から知っている。そして霊夢に想いを寄せている。霊夢を貶されたり、傷付けらているのを見たり、聞いたりすると激怒する。霊夢のピンチ時は何かを察知したかの様にすぐに駆けつける。女性に惚れるタイミングと惚れられるタイミングが色々可笑しい。結構バラバラである。十年以上魔界に住んでいたためスペルカードルールを知らない。他のキャラとの交友関係だが、魔理沙、アリスとも顔見知り、魔理沙は霊夢と遊んだ際、アリスは魔界の城で出会う。早苗は紫に勧められた世界で出会うが、名前と髪の色を変えていたため、幻想郷に帰った時に諏訪子と神奈子にしか気付かれていない。明羅だが、刹那の弟子だったが、刹那が亡くなり、その事をまだ知らない。紅魔組だが、幻想郷に来る前のレミリア達に刹那が出会っていたため、魔力で気付かれる。月の姉妹だが、刹那が依姫に想いを寄せられていたため、匂いで気付かれる。そもそも刹那の人脈が恐ろしい。別の世界に紫の依頼で行っていたため、他の世界の道具や技も使える。

名前 光闇・G・グレイス
年齢 霊夢達の6つ上
性別 男
身長 196cm
種族 神 悪魔
容姿 長身、髪の色と瞳の色が赤と黒、爽やか系のイケメン
能力 時空を操る程度の能力
父親が悪魔、母親が宇宙とともに生まれた神で神の頂点、そして超えることのできないチートを超えた力で妖艶なまでの美しさを持ったパーフェクト母である。父親は数人の同志とともに人間界に降伏し、魔界の裏切り者であるが、幻想郷を含め、色々な人間界で王、神として崇められている。そのため、光闇の両親を知らぬ者はほぼ居ない。光闇本人はほぼ毎日出歩いているため、知り合いも多い。彼の長所は優しさ、ノリがいい、そして彼自身は短所と思っている。両親が美しすぎたせいと思われる、男も惚れ込んでしまうイケメン顔と人に対する優しすぎる対応。母親のせいか無意識にフェロモン振り撒き状態。身長は196cmある。本人の能力は時を止めたり、タイムスリップも可能、止まった時間の中も普通に動いている。時間を操り蘇生させる事も可能。空間を裂き、移動も可能。面白い事が好きで、自分自身面白いと思えば悪に加担する事が時折ある。武装は銃、剣、刀、それらは人間が造り上げたものではないため、一つの重さが60kg以上。弾幕ごっこの際は素手。素手の力は酒呑童子級。色んな世界の道具や技も持つ