無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

好き ──── 。
いつも涼介と帰っている帰り道 。

今日はとても静かだった 。

(( 回想 ))
ひい
涼介 〜 !
帰ろ ッ !
涼介
あ 、御免 ッ !
楓彩に呼ばれたから 、先帰っといてくれる ?
ひい
おっけ ー !

あの時は笑顔で返したけど 、心の中では何故か苦しかった 。
毎日2人で楽しく帰る道も 、今日は全然楽しくなかった 。

私は楓彩先輩が涼介に告白するって分かってた 。

だって 、楓彩先輩が涼介のこと好きだって知ってたから …

しかも 、涼介は楓彩先輩のことが好きだと思ってたし …
涼介のことを考えると胸が苦しくなって 、涼介が隣に居ないことが寂しかった 。
“ これが恋なのかな ”


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

宙芽 :
宙芽 :
平成 ノ 赫王子 👑 に恋ヲしまシた ──── 。 🤞🏽 My profile 🤞🏽 ☁️ )age : 14 ☁️ )my price : Ryosuke Yamada ❤️ ☁️ )like : minion (( お前だけに見せる顔 )) (( あの日の君へ ──── 。 ))← 新作 ✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る