無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

すきの二文字
413
2017/10/02 12:35
『ぎゅー、したいんだろ?』

「....な、なんで?」

『ふふっ笑顔に書いてあるもん笑』

...って、彼女とふわふわな会話をしながら抱きしめる。

でも、彼氏の俺からしたらもっと素直になってほしくて...。

『...ねー、』 「...なぁに、」 『すき。』

どーだっ、俺の好き好き攻撃!

そしたら...「...〜〜ッ!///」 って、顔真っ赤笑

『お前は?すき?』 「...きらいじゃない」

『じゃあ、だいきらい?』って、そしたら...

「...だいすきだばか」