無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

なんだかんだ5
裕樹
何に対しての「ごめん」なの?
あなた

え、あ…えっと……

あなた

怒らせたこと……?

裕樹
俺に聞かれても(笑)
そう言って、いつもみたいに笑ってくれた。