プリ小説

第4話

よろしくな。
告白してから4日が過ぎた金曜日。


給食準備中にかずきとすれ違った。


また今日もかと思った瞬間…
かずき
かずき
あなた今日一緒に帰れる??
あなた

う、うん。

かずき
かずき
返事するから門で待ってて。
あなた

わかった!

もう人生の終わり。そんな感じ。


それまでの間が長くて長くて辛かった。


そして約束の帰りの時間。
かずき
かずき
帰ろ。
あなた

うん。

そんなの帰るに決まってるじゃんとか思いながら…。


断られると諦めながらトコトコ。


私が告白した場所に。


するとかずきが止まって。
かずき
かずき
俺ら付き合わへん??
あなた

…っ!?/// うん。

かずき
かずき
これからよろしくな。
あなた

こちらこそ。

かずき
かずき
じゃあ月曜日。
あなた

うん。

私の思いがやっと繋がった。


これから二人の思い出が増えていく。


二人なら大丈夫…!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ななみ
ななみ
M y p r o f i l e 🐶 平 成 跳 赤 ❤ ★ F C 会 員 済 小 説 初 心 者 🔰 コ メ ン ト . ハ ー ト . お 気 に 入 り . 飛 び 跳 ね て 喜 び ま す 🐶