プリ小説

第5話

最初で最後。
あれから3ヶ月後____ 。


なんだかんだ仲良かった二人。


そんな中新たな進展が。




ある日5、6人で帰ったとき。


付き合ってるんやしハグしたらと言う展開に。


もちろん私は恥ずかしくて出来るはずもなく。


人1人通るのがやっとの道を歩いてたら後ろからいきなりハグ。


私は戸惑いが隠せませんでした。


他の人にはバレず出来るだけ冷静にしてました。


すると次は名前で呼ぶことに。


あなたから言いやっ!と言われ…。
あなた

かずき…。

かずきも言ったれよと友達。


すると…。
かずき
かずき
あなた!!
といきなりハグ。


もう照れるしかなくただ突っ立ってて。


そのあとの事はもう覚えてないほど嬉しかった。


これは最初で最後のハグになってしまう____ 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ななみ
ななみ
M y p r o f i l e 🐶 平 成 跳 赤 ❤ ★ F C 会 員 済 小 説 初 心 者 🔰 コ メ ン ト . ハ ー ト . お 気 に 入 り . 飛 び 跳 ね て 喜 び ま す 🐶