無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

◎ 学校

◎ 学校






あなた「 ぅーーん 。ああ、めっちゃ寝て… 痛っ!

ちょっ、 瑞稀 ! それが彼女に対すr」



『 は? なに、せっかく 起こしてあげたのに

お礼も無し ? 』





寝顔、撮れたし 別にいいんだけど。





あなた 「 あー! いひゃい 、ごめんって! 」





あー、もう、 かわいいって。



あ、聞いちゃった ?

うわ、最悪。


絶対あなたに言ったらダメだからね?



ん?あなた?


中学んときから その、付き合って、ます。はい。

とはいっても 幼馴染み なんだけどね。




あなた 「 ちょ、ねえ!きいてんの!?」


『は?お前の話なんか誰がきくか。

よっぽどの物好きだな。』




ちゃんときいてましたよ。

こんなかわいいの
誰だって好きになっちゃうでしょ。え?←




あなた 「 その物好きは瑞稀でしょうが。」


『 調子のんな。』


あなた 「 はいはーい。」




ああっ、もう!!かわいすぎんだよ!!







いや、でもね、直接は絶対言わないからね。



そんなの…恥ずかしい、無理、、。




でも、別にいいし。



かわいいあなたが見れるなら!!









____ 瑞稀くんは今日も元気です。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

燐 音
燐 音
燐 音 ( り ん ) です! よろしくお願いします 💌
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る