無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

◎ 風邪



◎ 風邪





あなた

無理、助けて

瑞稀
は?え?なにがあったの??


いや、え、大丈夫かよ 。



無理 って何事!? 助けて って何!?



心配なんだけど。



どうしよ。
あなた

風邪、ひいた

あなた

きつい…




えええええまじですか。



大丈夫かな。あなた、大丈夫かな。



瑞稀
わかった
瑞稀
今から行くから待ってて



もう、俺なんでこんな冷たい返事しかできないんだよ。





あああ、何買えばいい?



とりあえず、アクエリアス?ポカリ?


アイスとかいるかな…?


やっぱりゼリー?









__ 瑞稀くんはとっても焦っています。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

燐 音
燐 音
燐 音 ( り ん ) です! よろしくお願いします 💌
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る