第23話

俺の気持ち 2 (和磨目線)
100
2017/10/14 11:04
あなたが家に向かいに来るのは久々だ。

なんだか不思議な気分

あなたからの提案でペアブレスレットを
買うことにした。
その店でクマのキーホルダーを
見つけた。

あなたの好きな色の
黒ベースで紫色のハートを持っているクマ。

クマのぬいぐるみ好きだし、
お礼も兼ねて内緒で買った。

お昼の時間は同じものを言った。
やっぱりあなたとは気が合うんだな。
いつもよりハンバーガーが美味しく感じた。


帰り際にクマのキーホルダーを渡す。





あなたとでかけて思ったこと

あなたといるとあっという間だし、
あなたとは気が合う、楽しい

だった。

このことを慎之介に報告することにした
和磨
和磨
今日行ってきた。
慎之介
慎之介
で、どうだった?
和磨
和磨
ん〜。美姫菜とは違った楽しみがあった。
でも、だからっていって俺があなたのことが
好きかは分からない
慎之介
慎之介
はぁ、世話焼けるな。
俺は知沙といるとホッとするし、
ずっと隣にいてほしいって思ってる。
和磨
和磨
ホッとするか…
慎之介
慎之介
あぁ。
友達とは違うホッとする感じだ。
もちろん、俺の感覚だけどな?
俺は美姫菜といるとホッとするだろうか。
俺はあなたといるとホッとするだろうか。