無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

恋の始まり
恋の始まりは塾だった。

お母さん
お母さん
あなた!!!!
塾の成績下がってるやんん!クラスもひとつ下にさがってるで!?
あなた

うそ!!!

ああやばいどうしよう、、、

ぜったいこれから怒られる、、、

(30分説教)

そしてクラスが下がってからのはじめての塾の日。

私は下から2番目のクラスになっていた。

やっぱりお母さんの言ってた通りじゃん、、、

すると星七(せな)がいた。

星七とは違う中学のイケメンサッカー男子。

私はすごくそいつが嫌い。

ただのナルシストやん。

でも顔は悪くないっていうね、うざいやつ。

クラスに入ると紗英(さえ)がいた。

紗英は前クラスが一緒で仲がよかった女の子。
紗英
紗英
おおあなた!!!!!
あなたもここのクラス?!
あなた

紗英!!!
そうだよ!!紗英も?

紗英
紗英
そそ!
まじでーーー😂😂よかったまじで!女子ひとりかと思った😂
あなた

あなたも!よかったあ、、、😭

紗英がいてよかった。

星七とは関わりたくないなあ、、、
そう思ってたのに、、、