無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

気になるあの人
46
2017/10/02 12:43
(里奈)澪って好きな人いないのー?
(澪) 好きって気持ちがどんなのかわからない。
(里奈) 好きっていうのは気づいたらその人のことばかり考えてて、その人を意識してるってことだよ~
(澪) 私もいつかそう思える人がいるのかなー?
(里奈)いるよ! あっ!そーだ!澪と仲良くなりたいって子がいるんだけど、今度遊んでみない?
(澪) 遊ぼっ! その子どんな子なの?
(里奈) 男の子なんだけど、優しくて、野球少年だよ
(澪)そーなんだ! 楽しみ!


-数日後-

(里奈)紹介するね! この子が前に話した時雨
(時雨)はじめまして! 時雨です! よろしくね♪
(澪) 澪です。よろしくね♪
(時雨) 何して遊ぶの?
(里奈) 初メンだから、ショッピングモールとかで遊ぼ~
(澪) 行こ~! 何しよかな~? 楽しみ!

時雨が、お互いにプレゼントしてみない?と提案した。

(里奈&澪) いいよ!

里奈は時雨に、時雨は澪に、澪は里奈にプレゼントする事になった。

里奈は野球の練習でも使えそうなタオルをプレゼントした。
澪は里奈が好きなキャラクターのペンをプレゼントした。
時雨は里奈から最初に聞いていた、澪が好きなキャラクターのペンポーチをプレゼントした。

-帰宅後-
帰り際にLINEを交換した時雨と澪はお互いに好意を抱きはじめていく。