無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

絶望




アリサ「でもさ、あの先生結婚してるんやね、」








あなた「えっ…」






アリサ「ほら、左手に指輪。」








信じたくなかった。








この恋にハッピーエンドはあるのだろうか。









「嘘やろ…」









淳「あ。せや。結婚してて子供もおる!」








「……………………」








嘘や…





子供もおるなんて






私は諦めた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

詩花
詩花
占ツク作者。 Twitter→ @uratuku_uta
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る